洒落怖
憑きもの

この怖い話は約 4 分で読めます。

505 本当にあった怖い名無し sage 2008/11/22(土) 20:51:41 ID:mTALd4+m0
纏めてる間にスレストかかってた。ここでいいのか?投下場所。

久しぶりの丘板。
ここ10日位で実体験した事を書置いて又去ろうかと思う。

話が下手だから最初に書いておくと、取り憑かれてたらしい。
はっきりとそれを自覚出来たんで、書く。
因みにスペックとしては自分はちょくちょく視るタイプの人間。

勤めた会社のゴタゴタでここ一ヶ月位、特に悩まされてた。(パワハラ)
因みに家族営業の小さな会社で、社員は自分と、社長と、それと異常に仲が良い
10年近いお局一人だけっていう全く味方居ない状況だった。
会社(店)のある土地自体も悪くて、呼び寄せる客もろくなもんじゃなかった。
で、辞めようとしてたら、更に追い打ち掛けるようにパワハラ掛けられて。
一応証拠も半年以上分とってあるし、やるならやってもいいかなーと思ってる内に
段々と気が落ち込んできて。

あーヤベ鬱か?鬱か?労災出んの?傷病手当かこれw
とか考えてる内に社長と衝突しちまった。

で、もう無理だと思って帰ってきて、退職とかの手続きしようとかいうほんの2,3日で
どんどん自分でも解るくらい気分が落ち込んで来て、普段はシャットアウトされて見えない物が見えるようになってきた。
結構ボロ雑巾みたいな状況だった。

あ、やばいと思って一応精神科行って脳の写真と血液検査、
何やらかんやら紙に書かされて調べられたんだけど、仕事のパワハラによるストレスから来る物だから、病気じゃないって言われた。
聞いても酷いから貰う物貰ってから辞めなさいっつー事で、診断書書いてもらう事になって、
その日は取り敢えず、2週間分の睡眠薬だけ貰って帰った。

睡眠薬に頼るのも何だかなーと思って飲まないで居たら、その内を閉じると黒っぽい蛇が見えるようになってきた。
で、いつの間にか、自分のこれまで生きてきた上での出来事とか、存在意義とか考え出して、趣味だった写経も全くしなくなってた。

506 続き sage 2008/11/22(土) 20:52:32 ID:mTALd4+m0
そこからがもう本当に冗談抜きで殆ど覚えてない。
ただ確かなのは、自分は処方された睡眠薬を始めとした、薬全般、風邪薬すら飲んでいないって事だけだった。
ここからは状況を側で見てた母親の証言を掻い摘んで書いていくんだけど、相当だったらしい。
ずっと会社の人間や家族に対して毒を吐き続けて、話す相手が居ない時もブツブツとずっと何か喋り続けてたらしく、
元々自分は酒を殆ど飲まないのだけれど、夜になると絶対に飲まない焼酎、日本酒やら、家にある限りの酒をボトル事ガブガブ飲み干してたらしい。
そして口にするものは、その狂ったような飲酒以外一切、水もろくに飲まなかったらしい。
飼い犬を見れば掴みそこらに投げ、叩きつけ、犬が恐怖から来る痙攣を起こしてしまった(ごめんよワンコ…)
夜もろくに眠らず、寝てる間に見た微かな夢は、自分がこれから生きていく為身売りしようと出会い系やってる映像(ショボすぎる)
目を離したら家から直ぐに消えるらしく、風呂上がりに海の近くまで徘徊してたらしく、追いかけてきた母親が自分に問いただすと
「死ぬ替わりに母さんに幸せになってもらうの」
とかのたまってたらしい。
それから一人呟き続ける言葉は「神様、私をあげるのでどうか母さんに沢山の幸せをあげてください」とかそんな感じの事だったらしい。
で、ある日自分がどうしても一人で出掛けなきゃいけない用事があって、母親が渋々出した時の事。

この怖い話にコメントする

憑きもの
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています