チャイムおばさん

大分の俺が住んでた地域では誰もが知ってる話し 夜19時から深夜にかけて、ほぼ毎日ご近所の家のチャイムを鳴らして「こんばんわー吉岡でーす、お届けに参りましたー」 って言って去っていく通称チャイムおばさんって人がいた お届けになんて言ってるけど別になにか お仕事とか親切でなんか届けてるわけじゃなくて おそらく病気でそういう行動してるんだと思う まぁ皆「また今夜もきたか…」くらいな感覚でいつも無視してる...続きを読む

被害妄想

流れをぶった切って申し訳ないのですが、誰も語り手さんがいないようなので 今のうちに先日体験したちょっとした恐い話を投下してみようかと思います。 皆さんのように巧く文章にはまとめられなかったかもしれませんが、どうか暇つぶし程度に読んでやって下さい。 その日は雨が降っていたから大体3日前くらいかと思います。 俺は、丁度きれてしまった家の醤油を買いに近所のスーパーマーケットに来ていました。 乗っていた自...続きを読む

見知らぬおっさん

4年前の話です。 当時借りてた駐車場は家から50M程離れていました。 道中は民家も街頭も無く真っ暗、しかも林があったりで夜はすごい怖いのです。 ある日、仕事かなんかで帰りがAM2時になった時がありました。 歩くのも億劫なぐらい疲れてて、少し休んでから帰る事にしました。 すごい疲れた顔してんだろなーと何気なくルームミラー覗いたら    そこに映っていたのは、見知らぬオッサン 一瞬硬直、次の瞬間我に返...続きを読む

ストーカー

大学進学の為都内に住むことになった俺の都会に住んでいた頃の話だ アパートから大学まではおよそ二キロほどで電車も使わなくても通えるからここに決めた 毎日徒歩で通学していた俺はある時期から毎日の様に草木や電柱の後ろから俺を覗くストーカーに悩まされるようになった。 ある晩のこと連続でチャイムを ピンポーンピンポーン…ピンポーン… 押す音が聞こえて 俺は気絶した、なぜかと言うと ドアから外を覗くと全身にお...続きを読む

事故現場

怖さの種類が違う気がするが一応 大学生だったころ 仲がそれなりによかった友人と一緒にちと歩いて遠出をしていた 結構人がいるところだったんだが 信号が青になったんで歩き出そうとしたらダチが 「ん? ちと待て」と言って俺の腕をつかんだ あ? と思った止まったが、そこでイキナリ大きめの車(種類はわからない)突っ込んできた 後で聞いたところでは居眠り運転だったらしい うわ!って感じでみんな避けたんだがちょ...続きを読む

刃物人間

従兄弟の数年前の体験談。幽霊関係無いけど。 当時、車の免許を取ったばっかりだった従兄弟。何かトラブルを起こしたら怖いと会社と家の間の移動はしばらく徒歩と電車だったそう。 そんな従兄弟、ある日残業で夜遅くまで働いていた。 何とか電車に乗ることができ、電車を降りて駅を出てから家までひたすら歩く。 その家までの帰り道で従兄弟は何かが落ちているのを見つけた。 革でできた何かは恐らく財布かパスケース。お人好...続きを読む

強制自殺

これは俺が見たスナッフビデオのお話です。 リーダーらしき男の指示で手のあいている者たちが作業を始めめていた。 やがて舞台に幕がおりているところが写しだされた。 幕がひらくとそこには横一列に少女17人が全員並ばされていた。 全員が誘拐された時のように、きちんと服を着ていた。 そこに、学校で使っている椅子と机が、運び込まれた。 男によりそれに座るように指示が出る。 少女たちは不安げに戸惑いながらも指示...続きを読む

帰省

110 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/05/17(木) 01:02 少し書き込みをしにくい雰囲気ですが、こういった場で書き込みをすることで、 何か自分中にある心の痞えが少しでもなくなる気がするので、 板汚しとは思いますが、去年の夏に約十年ぶりに実家へ帰省したときのことを書きます。 長くなると思いますので、少し読んでみて興味のわかない方は、どうぞ飛ばしてください。 私は...続きを読む

目的

実話を投下 わかりやすいように少しだけ簡略。 2ちゃんねるの温泉?関係のスレでの出来事 Aは既婚者で、子持ち。なおかつ会社の後輩の女性と不倫をしている。 A:「半年前○○温泉のXちゃん(イニシャル)すぐにやらせてくれたよ^^」 数分後… 名無しさん「え?それはX・Y子って名前じゃないよね…?」 数分後… A:「よく知ってるね!そうだよX・Y子って名前だったよ。なんで知ってるの?」 数分後… 名無し...続きを読む