ある殺人者の話

結構長い話です。 文にまとめるの苦手なのでうまく伝えられないかもしれませんが良かったら見ていってくださいな。 数年前、私は通信制高校に通い死ぬ気で勉強して何とか国立の大学に受かった時の話です。 大学に行って講義を受けて一人暮らしのためにバイトをやり、休みの日には飲み会。 普通の日々を過ごしていた時にある事件が起こりました。 その日は薄曇りの空で風が冷たい日でした。 私はバイト先に向かう途中でした。...続きを読む

間違い電話

841 神風特攻隊 sage 2006/06/16(金) 14:00:10 ID:UtlZ57l90 ネットで見かけた話です。既出だったらスマソ 「少し前、俺がネットを徘徊していた時のことだ。 赤い部○完全ver.といった恐いものを色々と見ていたんだが、何か一つ違うのがあった。 それは確か、良くあるあれだ、怖い画像が表示されていく中での迷路みたいな。 君の悪い画像が多かったっていうか、作ったみたい...続きを読む

フロントガラス

179 1/7 sage 2008/05/10(土) 00:57:38 ID:UuOSYRHo0 ちと長すぎたかも 朝、仕事に行くために車に乗ろうとしたら フロントガラスがバキバキになって盛り上がってた 庭に兄の車、親父の車、俺の車。って3台置いてあるんだけど なぜか俺の車だけそんな目にあってる しかも俺、前にも一回車上荒らしに遭っててその時にはカーナビとかごっそり持ってかれてた 「うっげ!んだこ...続きを読む

復讐

642 本当にあった怖い名無し sage 2008/01/03(木) 11:24:19 ID:Wl3hyzG/0 私が彼と出会ったのは奨学して小学三年生にあがった時だった。 あやとりがうまく、折り紙も上手で、歌も音楽教師を惚れ惚れさせるような少年だった。 彼は音楽が好きで、ただ首から下に麻痺を患っていて身体を自由にうごかせないらしく。 楽器は口笛しかできなかった。 でもその口笛は切ない音色で、楽器...続きを読む

転生

583 転生 ◆cmuuOjbHnQ sage New! 2007/11/12(月) 02:42:48 ID:I4yj/tj40 この話は長い上に後味が劇悪です。 あと、思い当たる人が居たら知らない振りと言うことで。 登場人物が多いので名前を付けますが、当然すべて仮名です。 皆さんは「生まれ変わり」を信じるだろうか? 俺は何となく、そんな事もあるかも、と思っていただけだった。 その日、俺はマサさん...続きを読む

ストーカー?自意識過剰?

すみません投下させて下さい。もうやだ怖い… 読みにくかったら済みません。 仕事が終わって、帰り道を歩いてたんだ。 珍しく早く終わったなーとか思って、少しテンション高かった。 で、ふと気付いたら自分の前方を女の人が歩いている。 いつからいたんだろうなと思いながらそのまま歩いてたんだけど、 その女の人はずっと、自分が向かうのと全く同じ道のりを歩いてる。 こういうことって普段もたまに起こるものだけど、 ...続きを読む

大迷惑

876 オカルトとは無縁だけど 1/2 sage 2009/10/12(月) 13:24:50 ID:iOBoM0KX0 他板で見たこれはマジでシャレにならんわ、と思った書込み (217のあと、想像力とか欠如した自称良識人?の横槍なんかもあったのを受けて  264で事の経緯と詳細) 以下コピペ ———————&#8...続きを読む

覗き穴の向こう

961 本当にあった怖い名無し sage 2009/10/13(火) 18:12:15 ID:GF5rwdlBP 3年前の話です。 時間的に続きの最後の方は家に帰ってからになると思います。 10時近くなると思いますが、つまらないようでしたら途中で止めます。 私はA子(彼女ではなく友達)から助けを求められました。 会社の帰りにスタバで待ち合わせて、A子から話を聞くとことになりました。 A子はワンルー...続きを読む

ついてくるおじいさん

24 ryo ◆XksB4AwhxU sage 2009/09/12(土) 15:08:10 ID:7ECYM4Rb0 自分の体験なんだがいいか? ついでに昨日した体験だ そんな洒落にはならんと思う ちょっと敬語になってるが見てくれw 「ストーカー?霊?」 っぽいに昨日遭いました。 夜練帰りです。いつもは友達と帰っていたのですがその日女子とケンカして ブスくれて一人で帰りました。 校門から出ると横...続きを読む

友人からの相談

63 友人からの相談1/6 2009/08/21(金) 02:08:28 ID:edz+SqwT0 会社の帰り道、偶然、高校生時代からの友人Kと2年ぶりに出会った。俺達は再開を喜び、 飲み屋に直行して旧友を温めた。その時はお互いにはしゃいだのだが、Kは心の底から楽 しんでいる風が無い。俺は心配ごとがあったら遠慮なく電話しろよと伝えた。 その三日後、Kから電話があった。 K「あのさ、お前に愚痴っても...続きを読む