お母さん

「ねえ、お母さん、結婚したら一緒に住むって話、考えてくれた?」 「ダメよ、何を言ってるのよ。せっかくの新婚生活なのに。慎一さんにだって迷惑がかかるじゃない」 「大丈夫だって。慎一さんちは資産家で家だって大きいんだから。べつに気にする必要ないって」 「そういう問題じゃないわよ。『嫁入り道具に余計なモノまで付いてるわね』なんて笑われたら、お母さん、恥ずかしくって相手のご家族に顔向けできないわよ」 「あ...続きを読む

壁の穴

男が住んでいるアパートの一室には、壁に穴が開いていた。 特に疑問には思わなかったが、どうも穴から視線を感じる…… 不審に思った男は、壁の穴を恐る恐る覗いてみた。しかし穴の向こう赤くぼやけていてよくわからない 結局、ポスターでも貼ってあるのだと考え、男は納得した。 しかし、それでもやはり視線を感じる…… 気になった男は、大家に尋ねてみた。 男「俺の隣に、誰か住んでますか?」 大家「あぁ、病気で目が赤...続きを読む

俺にも彼女ができました

俺にも彼女ができた 包容力のある蠍座のB型 丁度仕事から帰って来た時告白されて 持って来た食材で料理中。 つまり俺にも春が来た たのしい日々が始まりそう 女っ気がない人生から卒業だ ニコニコした生活が待ってる 居場所もできて 座ってると料理が出てきた ラッキー れんあい経験無いけど てんからの贈り物かな? にんげん、良い事がある げんに、俺がそうだ ラッキー れんあいも頑張るか なんか、ずっと見て...続きを読む

ナポリタン

ある日、私は森に迷ってしまった。 夜になりお腹も減ってきた。 そんな中、一軒のお店を見つけた。 「ここはとあるレストラン」 変な名前の店だ。 私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。 数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。 ……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。 私は苦情を言った。 店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」 数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は...続きを読む

顔文字だらけ

あー、やっぱりチラシの裏スレは最高!w いつも長文日記書いて「チラシの裏池」て言われちゃうんだよね。 ついつい書き込んじゃうんだよねー、ブログ持った方がいいかなorz はっきり言ってサイト持っても誰も来なさそうだから 私ですらここに書いた方が「書き上げた」感がある(´д`)ハァー おいらもう2ちゃん依存症っぽ。。。 見てる人なんてチラシの裏スレの住人くらいだと思うけど 張り切って今日も書いてやるヽ...続きを読む

どっちが好きなの

「ねえ、こいつと私どっちが好きなの」 「当然あたしよね。あいつより付き合ってる時期長いし」 「そんなの関係ないでしょ。てか、私の方が彼と深く愛し合ってるのよ」 「ふん、じゃあ、彼にはっきり言ってもらいましょうよ、ほら」 「え…いや、二人とも仲良くしようよ。僕たち一心同体みたいなものじゃないか」 「何言ってんのよ。早く決めなさいよ」 「そうよ。早く私だって言っちゃいなさいよ」 「う~~」 「あの、お...続きを読む

突然ですが、次の8つの単語の中から、1つを自由に選んで見て下さい

スキー、鼻水、コップ、温泉、ゴミ箱、コーヒー、冬、お土産 選びましたか? では今度は、その単語と関係あると思うものを、次の8つの単語から選んで下さい。 電卓、雪、針、ティッシュ、米、まんじゅう、牛乳、電話 はい、ありがとうございます。 選んだそれを強くイメージしてから、次に進みましょう。 そのものの特徴を、次の8つの中から選んで下さい。 大きい、遅い、白い、鋭い、暗い、甘い、赤い、狭い それでは最...続きを読む

赤い女

8階に住んでいる 仕事が忙しく帰りはいつも深夜だ にわか雨が肩を濡らすが気持ちいいくらいに思っていた。 ただ、いつもは明るいはずのエレベーターホールがやけに暗く見えた。 暗いのもすぐに理由がわかった。 何本かの蛍光灯の1本が切れている 今に始まったことじゃない。ココの管理人は仕事が遅い エレベーターが1階に着きドアが開いてギョッとした 中に人が居る・・・ドアに背を向けじっと立っている 赤いリボンと...続きを読む