朝鮮人

在日都市伝説~昭和35年~ 私はさほど裕福ではないがしっかりした家で育った。 祖父はかなり厳格な人間で、非常に厳しくしつけられた。中でも友達関係にはとても厳しかった。 子供の頃、友人を家に招いて遊んでいると、祖父はその中の1人の耳をつかんで表に引きずりだした。 「お前はこの家に入ることは許さない!」と怒鳴りつけた。 私はなぜ祖父が仲良しの友達にそんなまねをするのか理解できず、祖父をひどく嫌ったもの...続きを読む

真冬の韓国

94 本当にあった怖い名無し sage New! 2012/09/11(火) 01:19:59.78 ID:1indYXp40 昨年、友達と一緒に韓国旅行に行った。 彼女は、死んだ人の霊が見える人らしく、 一緒に海水浴に行った時、真夏日なのに、 冬物コートを着ている顔面蒼白の人が波打ち際で突っ立っているを、 見たらしい。 ソウル市内で清渓川を眺めながら歩道を歩いていると、 彼女が「なんだろう」と向...続きを読む

だるま

461 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/10/31(火) 02:09 女の子2人が韓国へ旅行に行った。ブティックに入り、一人の女の子が試着室に入った。だけど待てども待てどもいっこうに試着室から出てくる気配がない。 カーテンを開けるとそこには誰もいなくなっていた。店の人に警察に連絡してもらい、試着室、店内、近隣を捜索してもらったが結局見つからず、行方不明のままになる。残された女の...続きを読む

ノック

821 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/01/24(水) 23:51 韓国の(かなり)こわい話 体験談より 彼は病院で仕事してるんすけど 夜夜勤で働いてたらドアがトントンとノックされたとのこと 「はい?」 でも返事がない 自分以外にもまだ誰か残ってるのかななんて思いながら 無視してるとまたトントン 「誰ですか?」 また返事がない おいおいなんかの冗談かよ やめてくれよ....続きを読む

入れ替わった友人

770 名前:謎 投稿日:2001/02/26(月) 02:15 怖くないけど、不思議な小ネタ。若しくは俺が病気なだけ。 俺は今仕事の都合で台湾に住んでる。 宿代もかからず日本からも近いからたまに友達が台湾に遊びに来る。 そういう時の話。 今年の2月の初めの週に渡部(仮名)が遊びに来た。(と俺は思っている、まぁ読んでみて) その前の週からメールで連絡を取り合い、日本を出る前日に確認で電話もした。 ...続きを読む

サリョじゃ!

188 1 sage 2005/06/08(水) 15:12:30 ID:T8/BXARX0 2年ほど前のことです。いつものようにデートのあと、付き合っているM君に下宿まで送ってもらっていました。M君は自称霊が見える人で、当時私はあまり信じていなかったと言いますか、そのことについて深く考えたこともありませんでした。 しかしいつもそのことを思い出してしまうのが、この帰り道です。実は帰り道の途中には彼...続きを読む

ポルポト派の狂気

84 コピペ隊新人 2005/08/15(月) 19:39:34 ID:+tAymFrY0 「【日本】外国の怖い文化【タブー】」スレより転用。 ●カンボジアのポル・ポト政権、戦慄の歴史 20 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/03/23(水) 03:07:38 ID:nUBNjmPo0 カンボジアは北海道の2倍程度の面積の国だ。人口は現在約1千万人。 首都はプノンペン。カボチャ...続きを読む

法則発動

327 コピペ隊5 sage New! 2005/09/02(金) 23:41:55 ID:o2lCWTLX0 同じく「韓国人と~別館」より同じコテさんからのもう一つの話 353 & ◆7I5F/tl6Qs sage 2005/08/29(月) 18:20:57 ID:3c0O07ds で、実はここからが「一緒に仕事をして困った話」の本題。 飲み会に参加していた別の友人たちが、K国人の新...続きを読む

赤と青の炎

542 赤と青の炎 ◆cmuuOjbHnQ sage 2007/12/03(月) 04:59:27 ID:SMU8HFLJ0 それでは、マサさんの元で行った「修行」の話の続き。 呼吸法をどうにかクリアしたPだったが、結局、俺と同じ修行法を行うことは出来なかった。 マサさんの「気力」の消耗が激しかったこと、Pには俺の方法を行う適性がなかった為だ。 俺に行った方法は、丹田の力がある程度開発されている事...続きを読む

邪教

476 邪教 ◆cmuuOjbHnQ sage New! 2007/11/03(土) 02:44:24 ID:EOkTHTFc0 以前、ここに話を投下した者です。 嫌韓の人、かなりぼかして書いたつもりだけれど、思い当たった 某宗教団体関係者の方は読み飛ばして下さい。 ある日、俺は在日朝鮮人の友人Pに呼ばれて郷里に戻った。 Pはガキの時分からの悪友で、一緒に悪さをして回った仲だ。 地元では一番仲の良...続きを読む