暴力団・やくざ
1 / 2page
B子とC子と893
151 1/4 sage 2008/12/25(木) 01:31:32 ID:Zg+65+e20 俺の友人に一人だけ霊感があると言う奴がいる。 仮にAとするがそ
893ブレード
で、あまりにも禍々しくグレちゃって、持ち主不幸系の厄災連発。 フツーならお祓いやらされるもんだろうが、俺の先祖は只者じゃなかった。 妖気めっちゃ強い→この妖気使
連れ
数年前に、ヤ○ザのツレとナンパしてた。 カラオケ行って歌ってたら、部屋の外にスキンヘッドの兄ちゃん達が・・・。 ツレが出て行って、「何見てんだゴラー!」「やんの
哀悼の意
ちょっと長くなるけど 恥ずかしながら俺の実父は暴力団だったらしいんだけど二十年位前に殺されちゃったみたいでその時の話でね 俺は当時まだ小学一年生だからさっぱり覚
ヤ○ザ激減の理由
記憶では去年でしたかね、Y組が傘下のG組を破門にした事が有りました。 G組長は組織を解散して、御自分は天台宗の僧侶として得度したのです。 私が言いたいことは何故
遠洋漁業
いつもこの時期になると思い出しては、誰にかに話したくて、でも話せなかった話。 もう昔の話しだし、当事者も亡くなっているから書く。 以前、私が働いていた所での話。
リンチ
私は30代前半、中国地方のとある県に住む会社員です。 話は私が16歳の頃です。 高校を中退し仕事もせずに遊びまわっていた私はAという3つ年上の先輩とツルむように
モンスター
俺が田舎から大阪に出てきて、最初に入った会社が超ブラックだった。 平たく言うとデート商法ってやつで、地方の喪男・喪女達に色仕掛けをふまえながら安物を高値で売りつ
秘密
結婚してから俺たち夫婦はうまくやっていた。 結婚に反対していた俺の両親も、気立てが良い嫁を最終的に気に入ってくれたし。 うちの娘でいいのかと、まるで天皇陛下相手
取り立て屋の末路
知り合いのヤクザから酒飲んで聞いた話 ヤクザっても正式な組員じゃないんだけどな そいつは十年くらい前まで兄貴と組んで闇金の取り立てやってた ずいぶん非道いことも