洒落怖
井戸を埋める儀式

この怖い話は約 3 分で読めます。

744 本当にあった怖い名無し 2008/01/18(金) 11:49:51 ID:JNEX9MCi0
東京のS区に住んでいたんだけど、私の近所からわずかにN区に入ったところに小さな商店街があった。
そこの商店街にはその昔、長屋があって、井戸が使われないまま放置されていたんだ。
その長屋を壊した際に、その井戸を埋めたんだけど、そのために不吉な噂が流れた。
いや、実のところ、この噂は、最初の事件の発生以後に聞いたものかもしれない。
なにぶん、小さい頃の話しなので、時間に基づく順序が少しあいまいなんだ。
そうそう、最初の事件。これは悪魔的というか、確かに、迷信じみた噂を喚起するに足るものだと思う。

745 本当にあった怖い名無し sage 2008/01/18(金) 11:54:23 ID:WdsMbP2m0
なんで井戸を埋めると不吉な噂がながれるの?

747 本当にあった怖い名無し sage 2008/01/18(金) 12:12:18 ID:60B/rfJP0
井戸をただ埋めるのはいけない。
知っている家は、神社に頼んで祈祷をして、お供え物いっぱいしてから
手順(があるらしい)通りに埋めた。
(多分、神様に帰って貰うんだと思うと言っていた気がする)

それをやらないと神様が怒るそうだよ。

749 本当にあった怖い名無し 2008/01/18(金) 12:36:22 ID:JNEX9MCi0

その長屋を壊した後に、和菓子屋がそこにできた。できる予定だったというべきかもしれない。
和菓子屋は開店せずして閉店してしまったんだ。どういうことかというと、
和菓子屋の主人は開店当日の早朝に亡くなってしまったんだ。ガス中毒死と聞いているけれど、
脳卒中とも聞いたことがある。本当の死因は知らないけれど、多くの人はガス中毒死だと考えている。
ガス中毒死だと言う人によれば、和菓子を作る際にガス器具を使うのだけれど、
何らかの理由でガス漏れが発生し、死んでしまったそうだ。
現在では都市ガスで死ぬことはないと聞いているけれど、
和菓子屋の主人が和菓子づくりに都市ガスを使用していたかどうかは分からない。

ともかくも、突然に店主が死に、経営が断念されたことは確かだった。
夫婦で始めようとしていた店で、和菓子職人の主人がなくなってしまったので、
奥さんは、開店をあきらめたのだと思う。結局、一度も商品を売ることなく、店は閉じたままとなった。

752 本当にあった怖い名無し 2008/01/18(金) 13:14:40 ID:JNEX9MCi0
749の続き

この怖い話にコメントする

井戸を埋める儀式
関連ワード
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています