洒落怖
押入れ

この怖い話は約 2 分で読めます。

母親の妹がそっち系の力が有って見えるそうなんだ。母親はそれ程でもないがやはり力はもってる。
30年位前の話しなんだけど、仕事の関係で半年間別の地域に行く事が有った。
取引先の人が、空いている家が有るからと貸してくれる事になって、父親母親が引っ越し手伝ってくれた。

その日は搬入だけで翌日整理する事で一泊したんだが、翌朝母親の様子がおかしい。
夜中に金縛りに有って。解けるのを待ってたが解けない(時々金縛りが有り少しすると解ける)。
おかしいと思っているうちに凄い勢いで首を締められ強盗が入ったと思ったら、首締められたまま押入れの方に引きずられた。

振りほどこうと思ったが手応えが無い。それでお経を唱えたらふっと消えるように収まった。と言う話しをした。
恐る恐る押入れを開けると、半紙の真ん中にお札を貼った物が貼って有った。
その半紙には、地所の因縁を祓い云々見たいな事が書いて有った。
その家は山を造成した住宅地を通り越した山の一番上で、山そのままという感じで木がたくさん生えてて余り日も当たらずカラスが鳴いてる不気味な感じの場所に有った。
持ち主に話したら、以前から色々有って、家族が原因不明の病気で亡くなって引っ越したそうなんだ。

勿論そこ住むのはやめた。
読みにくかったと思うけど、他にも色々有るけど要望有れば又書くから。

この怖い話にコメントする

押入れ
関連ワード
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています
関連ページ