洒落怖
禁足地

この怖い話は約 4 分で読めます。

まとめるの下手で長い&読みにくかったらすみません。
自分的には凄い怖かったんだけど…

初めて旦那の家に行ったのが11年前、私が18歳の時。
当時旦那は父親と大喧嘩の末半絶縁状態で、実家から離れた祖母の家にずっと住んでて、私も彼の家に行く時は祖母の家に遊びにいってたのね。
付き合って1年くらいしたころ、ようやく旦那と父親が和解したとかで、旦那も実家に戻り、そのタイミングでようやく家に招いてくれた。
旦那の家、ちょっと奥まった地区にあって、決して田舎ってわけじゃないのにその地区だけなんか孤立してる感じだったのね。
太めの通りを一本横道に逸れて入っていく感じの地区なんだけど、その道を逸れた瞬間に全身に凄い鳥肌が出た。

私、多少霊感あるのか「何かが居る」とか「ここは変」とか、ざっくりとした雰囲気はすぐ察してたから、
この土地は何かがおかしい!!って直感で感じたのね。
で、よく見たら、その地区の入口に「禁足地につき立ち入り禁止」って書いた看板とすごく荒れた柵で囲った土地があったから、
「この辺ちょっと怖いね…??」と旦那にそれとなく聞いてみると、
「あー防空壕とか多いしねぇ、ちょっと上がったとこには無縁仏がいっぱいあるよ~」なんて軽いノリで返事されて
まあ私の心配しすぎが…って気にしないようにしてた。

310 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/27(月) 18:12:02.13 ID:gyMRCdo00.net
旦那の家に着いても違和感と鳥肌はずっと収まらなくて、常に誰かに見られてるような視線を感じてた。
旦那の家は一見普通の家なんだけど、普通じゃないって印象。
何がおかしいとか具体的にいうのは難しいんだけど、真昼間なのに旦那の家含めて横並びの数件が全部どんよりして見える。
初めて遭う旦那の母親はすごく美人で優しくて、気を使わせない素敵な女性だったんだけど、そんな事がどうでもよくなるくらい家が気持ち悪いって印 象が勝ってた。
いざ家の中に入ると、凄く綺麗に掃除されてるんだけど外見で感じたどんよりさが更に強い感じで、
とにかく空気が悪く感じて、居心地の悪さのせいか気分が悪くなってしまい、長居せずに帰宅。
このあとなぜか無意識に足が遠のくようになり極力旦那の家には近寄らないようになってた。

初めて旦那の家に行ってから5年後、旦那と結婚が決まり、婚約期間花嫁修業も兼ねて旦那の家に住むことに。
あまり気乗りしなかったけど、仕方なくって感じ。
そこからが本当に最悪だった。

・いざ一緒に住んでみると、自分が初見で感じた違和感や気味の悪さがどんどんエスカレート。
・姑と家で二人きりの時にリビングで雑談してると、2階からバタバタ歩き回ったり引き出しを開けたりドア閉めたりとかの物音が凄い。
  姑も気づいてて、「●●ちゃん(私)が来てからだよね~(笑)●●ちゃんが霊感あるからかな~?」程度。
・舅のドッペルゲンガーの様なものを度々目撃する(磨りガラス越しのシルエットで、誰もいないはずの部屋に舅らしき人影目撃多々有り)
・旦那と地区を歩いてる時、突然大量の足音に追いかけられる。禁足地の前まで追いかけられぴたっと音が止んだ
・旦那や旦那友人たちと麻雀してると、突然玄関の開閉音と2階へ人が上がってくる足音→誰もいない というのが何度も

311 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/27(月) 18:13:01.42 ID:gyMRCdo00.net
そして、この辺は関係あるのか定かじゃないけど、
・基本的に、誰も家に居着かない。舅・姑も旦那もみんな夜以外家にいない。仕事が休みでも家でゆっくりするということがない。
 用事がなくても無意識にフラッと出かけて夜遅くまで帰ってこない感じ。
 旦那の妹は高校卒業したっきり4年間一切実家には戻ってきてなく、帰省する時も家族で外食する程度で実家には一歩も足を踏み入れなかった。
・舅が体調を崩し、仕事を退職。障害者手帳を貰うレベルに。舅と姑が一切会話をしなくなる
・旦那が欝っぽくなり、突然スイッチが入ったように暴れたり暴力を振るうようになる、その為旦那ともどんどん不仲に。
・私が喘息発症。旦那宅にいると常に咳が止まらなくなる吸入薬もあまりきかない。&原因不明の鼻血が毎日のように出る&物凄い静電気体質に
・姑と、「オバケいるのかな?w塩でも盛ってみる??」と玄関とキッチンに塩を盛ったところ、キッチンの塩は一晩でカチカチに。玄関の塩は誰かに踏み潰されていた。

この怖い話にコメントする

禁足地
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています