洒落怖
邪視猫

この怖い話は約 2 分で読めます。

誰もいなそうだけど・・・
小学生の頃の話なんだけど、夏のある日の夕方に自転車を家の物置にしまってたんだよ。
そしたら庭から猫の声が聞こえてふりむいたんだ。まぁ普通に猫がいたんだけどなんかすごい違和感をかんじたんだ。
黒の毛に黄色い目なんだけど目がすごいおかしい。
おまえら邪視って知ってるか?
知らない人はググってほしいんだけど簡単に説明するとそいつの目を見ただけで死にたくなったり気持ち悪くなったりするんだよ。

本当にそんな感じだった。
見た瞬間体中がゾクッて鳥肌がたってなんかすごい不の感情的なものが心の中に入って来たんだ。
死にたい 死にたい 別に死んだっていいじゃん
よし死のうって感じ、
目を離したらなんか少し軽くなってあっヤバイって思って自転車投げ出してそのまま家の中に逃げ込んだ。
親が帰ってくるまでずっと布団の中でふるえてた。でその間ずっと
ニャー ニャーって猫の鳴き声が聞こえてきて怖かった。
結局親が帰ってきた頃にはその声は聞こえなくなってて急に安心感がでてきて終わりなんだけど
なんか最近その邪視の話をみてあ!俺もあるかもって思って書き込んでみた

この怖い話にコメントする

邪視猫
関連ワード
関連ページ
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています