洒落怖
ゲスト

この怖い話は約 2 分で読めます。

某バラエティー番組の収録での事。
電話ボックスくらいで中が見えない箱にゲストが入り、解答者がゲストに質問しゲストが誰かを当てるコーナーがあった。ボイスチェンジャーで声だけでは男か女かもわからない。
最初に司会者だけが小窓から覗いて「あ~、この人ね」を毎回やるんだが、その収録の時だけは覗いた後に首を傾げて、台本を何回も見返す様子がカメラに捉えられていた。
解答者が次々に質問をし最終的に某男性俳優がゲストだった。ボックスから出てきた某俳優は解答者やスタジオ観覧者に拍手で向かえられ、出演する舞台の告知等をやってその回の収録は終わった。
収録はいつも通り順調に終わったはずだが、司会者だけは青白い顔をして怯えていた。
それを気にした彼のマネージャーが司会者に聞いた
「○○(司会の芸人)さん、どうしたんです?青い顔しちゃって」
「…、さっき最初に俺が箱を覗いたやろ?その時中に綺麗な女の人がおってん。あれ、おかしいな。今日は□□(男性俳優)さんがゲストやのに、と思うて。でもしゃべってるのも最後に出て来たのも□□さんやったし」
「え!それホントですか?」
「ほんまやで。見たことない顔やったけど、えらい別嬪さんやった。でもどこ行かはってんやろ?」
「□□さんのマネージャーの方じゃないですか?」
「そやろか」

この怖い話にコメントする

ゲスト
関連ワード
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています