後味の悪い話
三木清

この怖い話は約 2 分で読めます。

この前本屋で“偉人の死に方”みたいなものについて書かれた本立ち読みしたんだけど哲学者の三木清
意外に悲惨な死に方しててなんかショックだった

けっこう芸能人とかも皆孤独死してて
後味悪いというかなんか虚しくなる

183 : 本当にあった怖い名無し : 2009/08/22(土) 00:06:32 ID:/pvsXTPE0
>>182
誘い受けは良いからさっさと書いて

185 : 本当にあった怖い名無し : 2009/08/22(土) 00:14:30 ID:CxzLd/HV0
自分は>>182じゃないけど、昔人生論ノートが好きだったので、つい調べちゃった
以下wikから転載

1945年、治安維持法違反の被疑者高倉テルを仮釈放中にかくまったことを理由にして検事拘留処分を受け、東京拘置所に送られ、
その後に豊多摩刑務所に移された。この刑務所は衛生状態が劣悪であったために、三木はそこで疥癬をやみ、また腎臓病の悪化
とともに、体調を崩し、終戦後の9月26日に独房の寝台から転がり落ちて死亡していることが発見された。48歳没。終戦から一ヶ月
余が経過していた。

中嶋健蔵の説によると、疥癬患者の毛布を三木清にあてがった。それで疥癬にかかり、全身掻きむしるような状態になり、26日の朝看守が回ってみたら、ベッドの下の床に転げ落ちて死んでいた。もしアメリカ軍側がもっと早い段階で、気がついていれば、三木の命は助かったかもしれない

この怖い話にコメントする

三木清
関連ワード
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています