洒落怖
留守電

この怖い話は約 2 分で読めます。

61 留守電 sage 2007/08/27(月) 03:32:48 ID:ieyaKpHa0
後輩から聞いた話。

居酒屋で飲んでるとき、携帯が鳴った。
非通知なので無視した。しばらくすると又掛かってきた。
今度も非通知だった。
後輩の携帯は非通知の場合、留守録とかにならない様に設定して
あったのでメッセージは残らない。

「だって夜に仕事の客先関係とかだと、かったるいじゃないスか。
で、あえて出ない事にしているんスよね」
次の日に対応すりゃ良いし、会社とか友人なら番号出るし、留守録
聞いてマジで緊急なら掛け直せば良い。

帰りの電車の中でも3回も掛かってきた。
ヤツも変に意地になって絶対に出ない事にして電源を切ったらしい。

家に帰ると部屋にある電話の留守録のランプが点滅していた。
『何度も携帯に電話したのに、何で出ないの?これから行くから・・・』
って聞いた事も無い女のメッセージが入ってた。

「勿論これも間違い電話っスよ。だけど偶然に携帯と家の電話に
間違い電話が掛かってくるのってアリですかね?気持ち悪いっスよね」
後輩は次の日に即行で携帯の番号を変更した。
家の電話の方はコードを引っこ抜いて、しばらく掛からない様にしたという。

この怖い話にコメントする

留守電
関連ワード
関連ページ
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています