短くて怖い話
飛んだウサギ小屋

この怖い話は約 2 分で読めます。

文章下手糞だけど勘弁してくれ。
つい一週間前の土曜、友人と酒を飲んでいた夜、大雪が降った。
その日俺は友人と酒呑みながら心霊写真のビデオを見ていた。
その時は確かに俺と友人の2人以外は誰も家にいなかった。
夜9時ごろ外のウサギ小屋で飼っているウサギに餌をやるのを忘れていたので、外に餌をやりにいったんだけど、外へでたらウサギ小屋が、置いてあった場所から遠くへ吹き飛んでいた。
ウサギ小屋の周りには雪が積もっていたんだけど、誰の足跡も無かった。

確かに中のウサギが暴れれば小屋は固定していないから少しは動くかもしれないけど、とてもそんな程度の移動距離じゃなかった。
第一10年近くウサギを飼っているけど、その小屋が移動していたことなんてなかった。
以前から何者かがウサギに葉っぱをやっているということは確認していたんだけど、雪の日に足跡も残さずウサギ小屋を吹き飛ばすなんてことなんてのはさすがにできないだろう。
第一可能だとして目的は?そして俺も友人も外でウサギ小屋が吹き飛ぶような音を聞いていない。
中のウサギに被害はなかったからよかったけど、あれが一体なんだったのか謎過ぎる。

この怖い話にコメントする

飛んだウサギ小屋
関連ワード
関連ページ
ここ1か月ででよく見られています