山の怖い話
山に住むもの

この怖い話は約 3 分で読めます。

犬の散歩の時に体験した話。
俺としては滅茶苦茶怖かったんで、ちょっと聞いてくれないか。
予想外に長文になったから、興味無い奴はスルーしてくれ。

俺の地元は東北の凄まじいド田舎で、海や山が近い。
この季節だとまだ海は荒れてるし、それ以前に犬が波を怖がるから
散歩コースは大抵、山道を歩くような感じになる。
その山道っていうのが、一応はコンクリートで舗装されてるけど
それも申し訳程度というか、舗装はされてるけどゴツゴツで
お世辞にも道路状況が良いとは言えない。

だからこないだ、いつもとは違う道を歩いてみよう、と思ったんだ。
その近くに、新しくできた大きな橋があったんだよ。
道路幅が広くて、歩道もちゃんと整備されてる。
車で通る以外は、あまり縁が無かったんだけど、
気が向いたついでにそこに行ってみよう、と思ったんだ。

田舎だから空気もいいし、車もあまり通らず、静かでのどかな場所なんだ。
橋の下は谷みたいになってて、眺めも良い。
煙草吸いながら、携帯のカメラで色々撮ってみたり
ちょっとしたハイキングみたいなテンションになってた。
今度からはこっちの道を散歩コースにするのもアリだなー、なんて思いながら
そろそろ家に帰ろうと思ったんだよ。

そしたら、遠くの山の方に、何かが見えた。

89 本当にあった怖い名無し sage 2010/03/11(木) 02:47:43 ID:zhuR0wB00
最初は木の間から空が見えてるだけかと思った。
でも、違うんだ。
何か白いものが、動いてる。
熊が冬眠から覚めるにはまだ早いし、猿にしたって色が違う。
本当に、漂白したみたいに真っ白だった。
不審に思いながらも、じっと凝視してたんだ。

いきなり、そいつが木の間から、出てきた。

ニュルン、て効果音が付きそうな程、滑らかに。
遠くだったし、視力もそんなに良い方じゃないから、見間違いかとも思った。
でも確かにそこにいるんだよ。
見た目は、トカゲを最高に気味悪くした感じって言ったらいいんだろうか。
もののけ姫のタタリ神って、いるだろ。
アレの表面をツルッとさせて、尻尾を付けたのが一番近いかな。
大きさは、結構でかいと思う。
少なくとも、人間よりは大きい。

一瞬、目が合ったと思った。

頭(と思われる部分)が、こっちを向いたんだ。
それまで何とも無かったのに、いきなり全身に鳥肌が立った。
一緒にいた犬なんか凄い勢いで吠え始めた。
そいつ、しばらくこっちを向いていたと思ったら、反転して、山の奥に去って行った。
山の上を走るみたいにして。
でも木はそんなに揺れてなかったと思う。
デカイものが移動するような音もしなかった。

この怖い話にコメントする

山に住むもの
関連ワード
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています