本当にあった事件
定点カメラに映るもの

この怖い話は約 3 分で読めます。

771 本当にあった怖い名無し sage 2011/08/27(土) 22:28:41.04 ID:3WKZwlKS0
警察官の叔父から聞いた話

叔父は警視庁に勤めて30年になるベテランで今も第一線で活躍し続けている
その叔父から警察絡みの怖い話を小さい頃から何度も聞いてきたがその中でも特に怖かったのを

ある日女性が撲殺される殺人事件が発生した
犯人は元交際相手の男性だった
この人殺した後逃亡してたから捕まるまでに2週間かかってるんだけど
原因はやはり?痴情のもつれ
だけど男性側が一方的に殺したわけではなく、むしろ女性側に非があった。
殺された女性美穂(仮名)は日常的に元交際相手の男性(光二)をストーカーしていた
まあストーカーという言葉自体世間にあまり普及してない時代の事件だし、しかも女性から男性のストーカーなんて理解されない
光二は警察にかけ合ったがあまり熱心には聞いて貰えず、精神的に参っていたそうだ

警察も身内の不手際も絡んでおりさっさと片付けてしまいたい事件だった
そして美穂の家を捜索してストーカーの証拠を見つけることにした

だが美穂の家族が美穂の部屋だけは捜索を認めない
その他の部屋等は協力してくれたのに部屋だけは捜索させないと食い下がる
結局力づくで部屋に入ったんだけど、その光景がやばかった

壁一面光二の写真。まあこれくらいならテレビのストーカー描写で見慣れてる人もいるだろうけど
その写真の上から「光二死ね死ね死ね死ね・・・」と”死ね”が書き殴られていた
おまけにどこかで手に入れたらしい恋愛成就の不気味な人形もそこいらに散らかって捜査員を見つめてる
まあ家族が捜索させたくないというのも十分理解できるほどのおぞましい光景

その頃本庁で捜査していた叔父さんたちも奇妙なことを発見した
女性が殺された場所のカメラに変なものが映ってたらしい

776 本当にあった怖い名無し sage 2011/08/27(土) 22:54:29.52 ID:3WKZwlKS0
殺された場所を定点的に撮影しているそのカメラには死亡推定時刻と思われる時間になると
人間?らしき黒い影がうろついてるように見える。
始めはおじさんたちも疲れているのかと気にしなかったが、気になった所謂見える奴がその時間に張り込んでいると
本物が現れた

でそいつが気になって個人的に数日間張り込んでいると段々邪念というか怨念が強くなっていくのを感じたらしい
そいつはこのままではヤバイと思い先輩に相談したが、頭の固い爺さん連中がそんなことを受け入れるはずもなく
逆に捜査から外された

まあ警察としても犯人は光二だと確信してたし、前述のとおりこれ以上変な噂を立てられるとまずいと思ったんだろうね

でもその女の霊はそこにとどまるだけじゃなかった
捜査員達が一人、また一人と体調を崩していく
話を聞くよう言われた叔父さんが事情を聞くと、どうも夜女の霊が寝床の隣に立って呟きながらそいつの顔を覗いているらしい
この時点でストーカー霊の噂は少しずつ広まっていってたから、捜査を外してもらうよう頼み込む捜査員続出
仕舞いには爺さん連中のところにも出現したらしく、「これはやばいんじゃないか」という空気が本庁に広がっていたようです

実はその頃俺もその霊を見ている
その日叔父さん家に遊びに行ったんだけど、親が体調を崩し迎えに来てもらえなくなった
嫌な予感がしていた叔父さんはなんとか俺を泊まらせまいとしたけど、結局一緒に寝ることになった

この怖い話にコメントする

定点カメラに映るもの
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています