ストーカー・きちがいの話
ラップ音

この怖い話は約 2 分で読めます。

今から4年前、地元のニュースにもなった話。
ラップ音って知ってる?家鳴りとも呼ぶのかも。
これから寝るって時、静かにしてると「ギッ」って軋むような音がする時がある。
これはただ単に湿気とかの関係でこういう音がするって聞いた事がある。

4年前のある日、普通に寝ようとしてたら「ギギギッ」て音が天井から聞こえた。
その時は何も思わなかったんだけど、それから毎日ラップ音がかなりの頻度で聞こえるようになった。
1ヶ月ぐらいたった時には「ガサガサッ」という音が聞こえる時もあったので、
さすがにねずみが住み着いたんだと思い、ねずみホイホイを買ってきた。
それを屋根裏に仕掛けようと思った。
自分の部屋の押入れの板は取れるようになっていると親から聞いたので、さっそく自分の押入れの天井の板をはずした。
ゴキブリやねずみがいたら嫌だなと思いつつも屋根裏を懐中電灯で照らした。
そこで見たものに驚いて思わず叫んでしまった。
見知らぬおっさんが布団を敷いて寝てたのだ。
俺の叫び声で起きたおっさんもビックリした顔をして叫びあがった。
下の階にいた親と隣の部屋にいた兄貴がかけつけてきた。
俺はとりあえず押し入れから出て必死で押入れの戸を開けれないように押さえた。
兄貴も手伝ってくれて、母親は警察に連絡して近所の人も呼んできてくれた。
10分ぐらいしてやっと警察が来た。
近所の人の協力もあって屋根裏に閉じ込める事が出来たおっさんを捕まえる事ができた。
その後の話によると、どうやらおっさんは5、6年も泥棒をしていたらしく自分の家に空き巣に入った時(家に入ってからすぐに)
突然誰かが帰ってきて押入れに隠れたらしい。押入れの天井が外れる事に気がつくと屋根裏に身を潜めたと言う。
そしてその押入れのある部屋に俺が入ってきたため、しばらくずっと隠れてる事にしたらしい。
だいたいが外で寝過ごしたりしてた泥棒には、居心地がよかったため布団や懐中電灯など買ってきて屋根裏に持ち込んでた
なんと昼誰もいなくなった時には冷蔵庫から食べ物を食べたり、俺の部屋のパソコンをしてたと言うのだから驚きだ。

この怖い話にコメントする

ラップ音
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています
関連ページ