学校の怖い話
血みどろの部屋

この怖い話は約 2 分で読めます。

聞いた話。

小学生の時の修学旅行で泊まった旅館で、開かずの部屋の隣にされた。
好奇心いっぱいだった小学生はその開かずの部屋をもちろん見た。
というのは障子戸にすりガラスが4枚はめ込まれていて、
そんなに開けてはいけない感じではなかったそうです。

血みどろの部屋だった。

昔女中さんと板前さんが毒をあおって心中を図ったが
死にきれずお互いを刺した部屋だったらしい。

小学生たちはガクブルでその部屋の反対側の隅に固まっていた。
するといきなりすりガラスが4枚ともパーンと落ちて割れた。
先生がやって来て叱る叱る。
当然悪ガキどもが暴れてガラスを割ったと思っているからね。
罰として廊下に立たされ、しばらくして部屋に戻っていいと言われた。

でも誰も部屋に戻れなくて、一晩中廊下に座り込んでいたそうな。

今は四捨五入で60近い方から伺いました。

この怖い話にコメントする

血みどろの部屋
関連ワード
関連ページ
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています