子どものころの怖い話
登校日

この怖い話は約 3 分で読めます。

今から29年前、小学3年生だった俺は夏休みの登校日で教室に座っていた。
机や椅子は掃除したあとに全部後ろに下げていて生徒は全員床に体操座りをして先生の話を聞いていた。
次の瞬間、教室は突然恐怖の渦に包まれた。
「ガタガタガタガタ!!!!!!!!!!!!!」
クラスで2番目くらいに背が低かった小さな恵美(仮名)ちゃんが全身を震わせて床の上で暴れ出した。
ジャンプしたり、走り回ったり、とかではなく、活きた魚が床に落ちたような感じで寝そべりながらバタバタと跳ねながら。
それだけでも全員超ーーーービビッタのにそれからがホントに怖かった。
男の野太い声で
「アヅイヨーーアヅイヨーアヅイヨーアヅイヨーーーーーー」
大声で叫びだした。女の子なのに男の声でだ。
調子に乗ってた男子でもビビリ過ぎて声も出ないし動けない、女子はブルブル震えながらガン見。
先生が突然
「窓を開けなさい!窓を開けなさい!」
皆一斉に窓を開ける。先生は恵美ちゃんがとりつかれやすいと知ってたらしい。
このことは先生の超険しい顔で「禁句命令」出たから噂にもならなかったが、みんなビビリすぎてこの話すらしなかった。

思い出して書くだけでも鳥肌。。。以上実話。 昔の記憶を表現てむずいな。
場所は長崎市内の小学校
登校日は原爆投下日

353 本当にあった怖い名無し 2012/08/27(月) 12:37:34.30 ID:IB4vHCmC0
>先生は恵美ちゃんがとりつかれやすいと知ってたらしい
ここですげぇ胡散臭くなったな

355 本当にあった怖い名無し sage New! 2012/08/27(月) 13:55:32.21 ID:eVGI7kmK0
>>353 343だけど仕方がねーだろ バカなガキだったしそう思うわ
当時のそのまんまの記憶を書いただけで、ここで胡散臭い話してやるぜ!みたいな意図はさらさらねーよ
そうそう一応同窓会で事実確認は何度もしたよ 妄想だったかな?と思ってね 勿論みんな覚えてた
しかしその部分>>353を考えたらさ、一応「らしい」と書いたけど知らなかったかもしれないね
でもあの時はなーんかわかんないけど先生は知ってたんだ、と強く思ったんだよ
しかし今思えば帰る直前だったから窓閉めてせいもあり暑さでこの子イカレタと先生思って窓開けろ言うたかも知れないし
いやーしかし俺はだけど知ってたと思うぜ なんとなくね 絶対的な確信はねーよ

あとちょっと一箇所訂正がある 小3ではなく小4の頃

そう、少し苦い?奇妙?な思い出の続きもあるんだよ
12年前に実家長崎に戻った時、家の近くのスーパーに行ったらさ
恵美ちゃんのお母さんがレジ打ちしてた
俺挨拶しようとおもってお母さんのとこ並んで商品出した
「お久しぶりです。〇〇です。小学校の頃、恵美さんの同級生の~~」
そしたら
「あーどうもー。」的な感じでおじぎして返ってきた。よくおぼえてねーけどこんな感じで。
で、聞いたんだよ。別に変な質問じゃねーぞ。
「恵美さん元気ですか?」
俺はてっきり「元気ですよー。結婚して子供もいてどこどこに住んでいます」的な答えを期待してたけど、やべえこと聞いたみたいでさ

この怖い話にコメントする

登校日
関連ワード
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています