洒落怖
誰だよ

この怖い話は約 2 分で読めます。

385 本当にあった怖い名無し sage New! 2009/05/28(木) 02:22:41 ID:uhzPQtcnO
枕元で思い出した小さい頃の話。おつまみにでも。

小学生の頃だった。その頃は今みたいに夜更かしすることもなく(というか出来なかったw)、ベッドに入るとすぐ寝てしまっていたんだけど
その夜はなかなか寝付けずに、目を閉じたまま、横になっていた。
学校の事とか友達の事とか、羊の数を真剣に数えてみたり時間を潰していたんだ。すぐに眠れると思って。
だけどこの夜はなかなか眠れない。
そんなとき、ふと階段が軋む音がした(部屋は二階だった)。
たまに寝てる様子を母親が見に来る事があったので、「お母さんかな?」なんて思いながら寝たフリをしてた。
やがて襖がすっと開いて、足音が部屋に入ってくる。寝てないのがバレると当時は怒られたので、必死に寝たフリ。
ところがその気配がいつまで経っても消えないので、不思議に思った。

母親じゃない? でも誰が……

そう思っていると、顔が近付く気配。自分の顔がじっと見られてるような感覚。
その状態が十分くらい続いたと思う。冷や汗かきながら、(やべーよ、誰だよこいつ)とか思ってた。
目を開けて確認する勇気なんかもちろんないし、身体も動かせない。
そうしている内に、気配がフッと消えた。だけど目を開ける事は出来なかった。
何故なら、階段を降りる音が全く聞こえなかったから。

翌日、母親から「あんた昨日は煩かったけど、何してたの?」と言われた時はぞっとした。
母にはその夜、二階から歩き回るような音が聞こえていたのだそうだ。

以上、お粗末様でした。

この怖い話にコメントする

誰だよ
関連ワード
関連ページ
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています