洒落怖
あ!

この怖い話は約 2 分で読めます。

312 本当にあった怖い名無し sage 2009/01/20(火) 18:09:02 ID:EF26MsHB0
5ねんくらい前の話しなんだけど すごい怖かった話し 長文すみません

その頃は高田馬場のキャバで働いてて ボーイやキャストは昼過ぎまで店で寝たりが
OKな店で その日も昼過ぎに起きて仕事仲間3人で出前とって食べてた時に 当時怖いチェーンメールが
流行ってて 友達がそれを読みだした。
その時 店は鏡貼りで自分以外は壁側に座っていて 気付かなかったのかもしれないけど 鏡越しに
入口の全身鏡の前に 知らない女性がいた。

長い黒髪で白いワンピースにつばの大きな帽子で 鏡を見ながら帽子を直していた。
振り返ると 全身鏡の前には誰もいない  が 鏡にはまた写っている。
もちろん店の関係者ではないし、入口には古い喫茶店のようなカランコロンが付いている。
あまりにもはっきり女性が見えるので 状況把握に少し時間がかかってから びっくりして
「あ!」って言ってしまった。
みんなビックリして どうしたのか聞かれたので その女性の話をしようと
して 今あそこにと指をさした瞬間 その全身鏡のちょうど真上にある 照明がパリーンと
砕け散った  とにかく怖くてみんなで店を出てから その女性の話をしたら 
友達が その女の人 長い黒髪じゃない?って聞いてきた まだ髪の長さなんて話す前だったので
知ってるのか聞いたら その日の営業終了後 寝ていたら そいつに顔を覗きこまれたらしい。
とにかく ゾッとして すぐ帰宅して シャワーを浴びたら排水溝に長い黒髪が詰まっていた。(自分は明るい茶髪)
怖くなって布団に入ったのがいけなかった。
金縛りにあって 顔に髪がかかる。 ボソボソとなにか言っていたが聴き取れなかった。
すごい形相をしていることが なんとなくわかった。
やばいやばい と必死に指を動かして 金縛りは解けた。
速攻友達に電話しました。  その後は特に変わったことはなかった。

この怖い話にコメントする

あ!
関連ワード
ここ1週間でよく見られています
サイト内でよく見られています
関連ページ