洒落怖
祭りの狂気

この怖い話は約 2 分で読めます。

オカルトではないし話下手だが、祭・子供繋がりで一つ実話を。
この五年以内の話。

某だんじり(岸和田ではない)に参加する女衆が、町ごとの法被の配色
(他の町と被るといけないので、代表者達が集まって決めるらしい。
人気のある配色は取り合いになる)をめぐって大喧嘩。
その結果、人気の配色を奪い取った町の女衆の一人(妊娠を隠して参加していた)が、
隣町の女衆に暴行を受けて流産してしまった。

可哀想だけど、ただでさえ危ないだんじり、それも隣町と揉めてるのに、
妊婦が参加するなんて、その子も軽率じゃない?と聞くと、
「うちらは祭に命かけてるけんね。もちろん事前に知ってたら止めるけど、
隠してでも参加したかった気持ちはわかる」
他のだんじり好きの女性達は、うんうんと頷いていたが、私は唖然…

流産したりさせたりするほどの祭の狂気。
田舎のお祭りって、マジで洒落にならん。

396 本当にあった怖い名無し sage 2011/08/14(日) 08:33:57.55 ID:+1SMLMif0
>>395
いやそれ以前に、人気のある法被の色を取られたからと
祭りにかこつけて寄ってたかってて女に暴行を働く行為の方が怖い。

離島の話もだが、洒落怖のポイントがずれているんだよね。
村人こわっ以上に、そんな因習を知りながらもその時期に敢えて女子学生を連れてきた教授こわっ、だし
更にそんな目に遭いながらも「その晩さえ気をつけておけば大丈夫だもんね」と
懲りずに翌年もその島を訪ねて、離島ライフを楽しむ女子学生たちの呑気さこわっ、だろjk。

この怖い話にコメントする

祭りの狂気
関連ワード
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています