洒落怖
人間が一番恐い

この怖い話は約 2 分で読めます。

悲しみは火葬前のお別れがピークだよね。
だけど、こんな話を母から聞いた。

母の姉は不倫で悩まされてた。
そんな浮気者の旦那が交通事故に有って重症。
最初から重症な上に尿が出なくなり、尿毒症になり瀕死に…。
母姉は光の早さで延命治療を拒否してた。

機械で強制的に肺を空気を送り、
血圧(心臓を動かす?)を上げる点滴を続け、
栄養を点滴で送り続けるが、
尿が出ないので体が浮腫んでパンパンになり、
奇跡的にV字回復しても下半身不随確定で、失明してる。
糞尿垂れ流しでパンパースを替えて、
タンを吸引するほど愛情が残ってなかったそうだ。

血圧を上げる点滴を止めてもらい、
自発呼吸だけにしてもらい、
浮気旦那は1時間もたず死んだそうだ。

母姉は旦那の両親が無いことを良い事に、
旦那の遺体を業者に頼み焼き場に直行。
焼き場で骨拾いも適当にし、無縁墓地へ叩き込んだらしい。
業者さんもビックリして唖然としていたそうだ。

人間が一番恐いって思った。
情がなくて、憎んでたとしても…ここまで出来るとは…。

この怖い話にコメントする

人間が一番恐い
関連ワード
関連ページ
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています