洒落怖
拷問部屋

この怖い話は約 3 分で読めます。

自分、城が好きなんですわ。日本のもいいけど、イングランド系のも好き。
けど、パック旅行とかでいく、有名どころは避けます。
周りでがやがやと煩いとこより、過ぎた時代が感じられる、半分以上瓦礫、なんてところのが好き。

五年前にいった、古砦を改装したホテルってのが、怖かったですよ。
そこの、兵舎だったってえ、部屋に泊まったんですけどね。
滞在中に、壁の漆喰が崩れたんですよ。
壁を軽く叩いてまわってたら、そこだけ音が違ってね。
空洞あるんかなとおもって、ノックするようなかんじでやってたら、いきなり崩れんの。
つうか石を積み上げて漆喰で塗るなんて、いったいいつ封印工事したんだよ、ってかんじ。

部屋の中では、壁から生えるように、腐食した鉄製の拘束器具がたれてました。
そんだけなら、牢屋かなと思うんだけど、直感的に、これ拷問部屋だ…ってね。
幽霊がいた、とかじゃあなくてね。
自分がそこに女をつないで、ひどいことしたい、そんな観念がこみ上げてくるのよ。
ああ、こりゃやばい、と思って、即座に支配人呼んで、部屋変えてもらいました。

657 本当にあった怖い名無し sage 2010/02/15(月) 01:14:49 ID:ydXwmUvp0
部屋変えてもらって、これで終わりってなりゃよかったんだけどね。
なんか妙に、気になるんですよ。城好きの興味ってのが、こみあげる。
予定では、一泊ですませるつもりが、チェックアウトが嫌になって、結局二泊することにまで。
またあの部屋に泊まりたい、って支配人に告げたら、別の部屋の鍵出してくんのね。
Use this room or keep out
こんなかんじのこと言われたかな。
ガイドに通訳してもらって、必死に情熱を伝えて、ようやく、一人で使わないのならOKって許可もらいました。
その晩は、男のガイドと同室ですごしました。もち、寝たのは拷問部屋!

もうすっかり気に入っちゃってね。
翌日には、四日目の為に、出張おkkkのコールガールまで手配。
四日目の晩は、コールガールの許可もらって、つないでみたよ。
その瞬間、なんでやばいのか分かった。
意味もないのに、殺したくなったんだ。
慌てて、コールガールさんの拘束はずしたよ。
ぼろぼろの癖に、やけにはずしにくかった。
二人で出たら、従業員さんが、扉のすぐ向かい側の壁に、椅子を置いて、腰掛けてた。

あの部屋…相当たち悪いわ。

この怖い話にコメントする

拷問部屋
関連ワード
ここ1週間でよく見られています
サイト内でよく見られています
関連ページ