洒落怖
許容

この怖い話は約 3 分で読めます。

411 : 本当にあった怖い名無し : 2012/06/18(月) 03:04:27.14 ID:vJDwnVoL0
息子の話です。

息子は親が言うのもなんですが、なかなかでした。
小学生頃にテレビを見てあれやりたいと言って薙刀に興味を示し。
中学に芽が出て全国出場。二年で年上を破って中学生の部優勝。
一方、学業の方も成績は英語を除いては高く。成績優秀者として張り出されるレベル。

街で、横断歩道を渡りきれず立ち往生しかけた老婦人を背負って届けたり等したようです。
町内会の会誌の投書欄に書かれて、それを呼んだ目撃したご近所の方から
これお宅の息子さんよと云われた時は、誇りにも思いました。

全てが狂いはじめたのは、大学に入ってからです。
良い大学には全国から優秀な学生が集まるでしょう。
息子も出来が良い方だったのですが、上には上がいるもの。
井の中の蛙が解き放たれて、良い結果ばかりというわけにもいきません。
兎に角、息子は、鼻っ柱を叩き折られてしまったようです。
最初は部活動だけでも出ていた様子ですが、それもでなくなったとか。
部長さんが心配して我が家に電話をとったとき、通学のために出ていった息子が
どういうわけか無断欠席を繰り返していることを知りました。
帰ってくるなり事情を問いただすと、はじめて殴られました。
あれは…もうどうしようもないほどにストレスを溜め込んでいたんですね。
だから、私は往復二発殴りました。話をするために語りかけた親を殴るとは何事だと。

その年度が終わるまでに渡り、親子喧嘩が何度もありました。
そのさなかに息子がものすごい自己不信を患っている事に気が付きました。
このままでは不味い。多少金が飛んでいっても仕方がない。
息子がもう一度自信を持てるためにも、大学を変えるべきだと。
しかし、息子は嫌がる。留年してから行き始めると言ってきかない。
ここで、チャンスを与えるべきではなかった。

息子は、留年生というレッテルに耐え切れず。より病状は深刻になりました。
ホームセンターで買ってきたか何かした鍵をつけて扉を開けられなくし、真夜中以外は出て来ません。
こうしてこんな夜遅くまで待っていても、私にも会社がある。

412 : 本当にあった怖い名無し : 2012/06/18(月) 03:06:42.22 ID:vJDwnVoL0

妻が良かれと思って引き込んだ光ファイバーもただの遊び道具。
息子の部屋からは、笑い声と歌声と怒鳴り声が時を選ばずに響き。
ゲームの音が騒々しく響きます。
時には私が起きて歯を磨く時間まで銃を乱射するような音が響く。
一歳年下の娘は兄を蔑み、隣の部屋故に勉強も集中出来ず、恨みを募らせている。

寝ている時はものすごく魘されているようで、悶え苦しむ声が聞こえます。
そんな翌日には、ブツブツと呟く声が聞こえると妻は言います。
「俺なんか、俺なんか、俺なんか」
聞き耳を立てた所そんな内容だったそうです。

この怖い話にコメントする

許容
関連ワード
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています