洒落怖
ニューキャラクター

この怖い話は約 2 分で読めます。

696 本当にあった怖い名無し sage New! 2008/04/07(月) 09:35:35 ID:wCcpsB+wO
金縛りで思い出した。
数年前に住んでた家が見事な幽霊屋敷だった。
なので金縛りとかなりまくり。
大抵金縛り状態になった後、女の子が腹の上乗ってるか、壁から何本も手が生えて来て撫で回されるかだった。
でもその日は違った。
うっかり金縛りになった俺は一刻も早く眠ろうと足掻いていた。
夏なのに冷たく(寒くとは又違う)なっていく部屋。
このままでは又酷い目に遭ってしまう。

焦る俺を嘲笑うかの様に窓がカタカタと鳴る。
そして、ゆっくりと開かれる窓ガラス。
入って来たのは知らないおっさんだった。
ニューキャラクターの登場にドキドキの俺。
しかし体は指一本動かせない。
何とか眼球を必死に動かしおっさんを観察。
体、でかい。
髪、ボサボサ。キューティクル皆無。
目つき、何かおかしい。
印象、肉体派ホームレス。
何とかそこまで判断するとおっさんがこちらに近付いて来た。
どんな怖い目に遭うのかビクビクの俺。
せめて獲物を見ようと、近くなったおっさんの手元を凝視。
錆びて曲がった鋸
‥とピッキンググッズ。
おっさんは幽霊じゃなく強盗でした。
あの時ほど気絶してェー!!と思った時はない。
友人が持ち込んだ猫が居なかったらマジ死んでた。

この怖い話にコメントする

ニューキャラクター
関連ワード
関連ページ
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています