短くて怖い話
右手と左手

この怖い話は約 2 分で読めます。

841だけど続き書くね、大した話じゃないんだけど、自分は怖かったんで。
目が覚めると左手首に思いっきり手形が残っていました、度肝を抜いてあたふたしてたんだけど
何気なく右手で押さえたら手形が合致していたから、寝ながら自分でやったんだなという結論に達したんだ
握力74あるからね
ホッとした自分は普通に出勤したんです、その日の午前中は何もなかったんですけど
午後にショッキングな出来事があったんです
物流関係の仕事をしてるのだけど入荷の作業してたら、隣で作業している会社に卸してる運送会社の男が突然近寄ってきて

「右手どうしたんですか?」って暗い顔で聞いてきたんだ、右手ね。
あまりにも驚いて咄嗟に左手首を出しちゃったんだけど手形なんて気にもしないで右手を見てるんだよ。
その後すぐに落ち着きを取り戻したから何なんですか?って聞いたらまだ右手の話をしてきました。
しつこいから、どうもしないですよって答えたら右手が良くないって言って去ってっちゃったの。
でも気になるから追いかけて聞いたんだ、そしたら「良くない」としか言わないの、それしか言わないから諦めたんだ
その日からまだ何日かしか経ってないから何かが起きたらどうしようって感じで怖いです。
右手ぬーべーの鬼の手ばりに呪われてたらどうしよう。

この怖い話にコメントする

右手と左手
関連ワード
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています