洒落怖
ゆうこちゃん

この怖い話は約 3 分で読めます。

姉の娘(エリカ)が7歳の時、極度のうつ病になった。
当然学校へも行けず、一日中家にいても誰とも話さず、気に入らない事があると癇癪を起こして泣きわめいていた。

その頃義兄は海外で単身赴任中のため姉が心細いと言うので、私もできる限り姉の家に寄るようにしていた。

ある日、姉は今住んでいる都心のマンションはそのままで、庭のある家を借りるから、一緒に住んでもらえないかと聞いてきた。
色々考えた末に、環境を変える事でエリカが良くなるかもしれないと医者に言われた事を、実行することにしたそうだ。

その頃私は、都内の実家から郊外にある職場へ通っていた。
姉は私の職場から比較的近い所に家を見つけた。
引越しが済み落ち着いたあたりから、エリカは笑顔を見せるようになり、話すようになってきた。

646 本当にあった怖い名無し sage New! 2013/06/08(土) 16:26:57.69 ID:D/6GEgMp0!
2/7
その家に住むようになってから、二ヶ月程過ぎたある日、エリカが自分の部屋で壁に向って話しているのを姉が見かけた。
誰と話しているの?と姉が聞くと、
「しーっ!ゆうこちゃんはママの事嫌いだから、きちゃダメ。」
姉がゆうこちゃんて誰なの?と聞くと、エリカは
「お友達だよ。」と言ってクスクス笑って、
「私たち、プランがあるんだけど、どんなプランかは言っちゃダメなの」

その話を姉から聞いた時、背筋がゾッとした。
姉が考えているようなイマジナリー フレンドではない何かがいるような気がして急に不安に襲われた。

その後もエリカは毎日ゆうこちゃんと話をしていた。
そして、毎日 「私たち、プランがあるの」と言っては、クスクス笑っていた

647 本当にあった怖い名無し sage New! 2013/06/08(土) 16:34:34.08 ID:D/6GEgMp0!
3/7
姉はエリカが庭で遊んでいる間に、赤ちゃんの部屋用の音声モニターをつけた。
エリカは部屋に入ると直ぐに話し始め、「今日、夜になったらプランをするんだよね?」と聞くと、
「しっ!エリカのママが聞いてるから黙って!」と違う声が聞こえた。
そして、モニターは切れてしまった。
その声はしゃがれていて、エリカの友達というには年老いた声だったと姉は泣きそうな顔で言った。

何が起きるかわからないから、今夜は絶対に寝ちゃダメ、私も寝ずに様子をみるから
と姉に言った後、これから起こるであろう何かのために心の準備をしなければち思った。

648 本当にあった怖い名無し sage New! 2013/06/08(土) 16:37:45.32 ID:D/6GEgMp0!
4/7
その夜、エリカは何度も姉の寝室に行き様子を伺っていた。
姉がどうしたのと聞くと、プランがあるからとクスクス笑って自分の部屋へ戻って行った。

この怖い話にコメントする

ゆうこちゃん
関連ワード
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています