子どものころの怖い話
着信履歴

この怖い話は約 3 分で読めます。

432 1/4 sage New! 2009/02/06(金) 17:30:56 ID:bdrdpnNf0
高校一年生の頃、同級生数人と先輩方数人合わせて10人程度で
某アニメタイトルをもじった名前のそう遠くもない心霊スポットに行くことになった。
心霊スポットと称されるからにはそれなりの理由がある。所謂出る廃屋という話だ。
数年前までその家は某アニメと家族構成が同じ一家7人で暮らしていた。
もちろんその家族は今はいない。噂では、事故や病気など別々の原因でお亡くなりになったそうだ。

しかも半年で一家全員。
これは行くしかないと先輩の一人が言い出したことから若さに任せ
善は急げという先人に習いその晩行くことになった。

行くなら深夜だろという、とても翌日が平日とは思えない時間が待ち合わせ時間になった。
俺は待ち合わせの時間まで寝るつもりで床に就いたのだったが、
お約束に待ち合わせ時刻を一時間寝過ごしてしまった。

寝ぼけ眼で携帯の着信履歴を見ると5件の不在着信があった。

433 2/4 sage New! 2009/02/06(金) 17:32:12 ID:bdrdpnNf0
あーしまったな・・・とぼんやりとしていたら携帯から着信を知らせるメロディーが流れた。
そこには本来なら今一緒に行動しているはずの同級生の名前が表示されていたので
電話に出たが様子が可笑しい。肌がざわつく感じがし何か違和感を感じた。

「今、どこにいるんだ?」

電話口から聞こえた声は紛れもなく同級生だ。他の誰でもなくソイツの声もはっきり聞こえる。
俺は疑念を振り払い寝過ごして未だに家にいることを伝えた。
後どれくらいで来れるかといったニュアンスの言葉を言われた時に違和感の正体に気付いた。

静かすぎる。

騒ぎたい盛りの高校生が集まっているのだ。もっと電話口に聞こえる声も多いはずだ。
それなのにこの電話はソイツの声がハッキリと聞こえすぎるし電話特有のノイズも全くない。
確信とも取れる嫌な予感を感じた俺は問いただした。

「お前ら何してんの?他の奴らの声が聞こえねーんだけど」

そのまま無言の時間が流れた。すると笑い声が聞こえてきた。激しいなんて物ではなく
気でも狂ったかのようにひたすら笑い声が聞こえた。
すぐにこの電話はマズいと思い終話ボタン押した。

現状を把握することが出来ず寝ぼけた頭を回転させてはみるが答えは出ない。
そうこうしている間に着信は10件を超えた。気味が悪いので電源を切ってその日は眠ることにした。

434 3/4 sage New! 2009/02/06(金) 17:32:52 ID:bdrdpnNf0
翌日、いつも集まるファミレスに行くと皆暗く浮かない顔をしていた。
俺が来たことに先輩の1人が気付き俺の方にむき直した。

この怖い話にコメントする

着信履歴
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています