暴力団・やくざ
秘密

この怖い話は約 2 分で読めます。

結婚してから俺たち夫婦はうまくやっていた。
結婚に反対していた俺の両親も、気立てが良い嫁を最終的に気に入ってくれたし。
うちの娘でいいのかと、まるで天皇陛下相手にした一般人のようにへこへこしていた嫁の両親とも、俺はうまくやれていた。
毎年長期休みが取れると、交互にお互いの実家に行くのは当たり前だった。
そしてそれが楽しみになっていた。
一昨々年の夏の休暇、その休暇は嫁の実家の番だった。
何度か過ごした嫁の実家は、俺の第二の家に思えた。
気に入らないのは、古い日本式家屋である為、虫やらが少々気に障る位だったか。
気が弱かったり、怖がりだったりすると、顔を思わず探してしまいそうな、木目のある天井も好きだった。

この怖い話にコメントする

秘密
関連ワード
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています