人形にまつわる話
俺>>>呪いの人形

この怖い話は約 2 分で読めます。

引っ越ししたマンションの部屋の押入れの上段の隅っこに人形の首だけのやつがあった。
髪ボサボサで口には何故かセロテープつけてあり、頬にはマチ針が3本刺さっていた。
他には一枚の紙があり、そこには「ごめんなさい助けてごめんなさい助けて」と延々書いてあった。
まあ前の住民の悪質な悪戯なんだと思ったが、色々忙しい事もあって一週間後に報告。
証拠の首と紙を持って行き、実際は何も怪異はなかったのだがつい調子に乗って嘘八百並べてみた。
首から毎晩死ねと言われるだの首が部屋中這い回るだの言ってたら、担当者が滅茶苦茶ビビってすぐ前の住民の所に電話した。
そっからは前の住民(大学生の兄ちゃんだった)から土下座して謝ってきて、出来心だったとか人形を責任もって供養しますと言って来た。

この怖い話にコメントする

「俺>>>呪いの人形」と関連する話(人形にまつわる話)

俺>>>呪いの人形
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています