暴力団・やくざ
リンチ

この怖い話は約 2 分で読めます。

私は30代前半、中国地方のとある県に住む会社員です。
話は私が16歳の頃です。

高校を中退し仕事もせずに遊びまわっていた私はAという3つ年上の先輩とツルむようになりました。Aは150cm程の小柄な男で、笑っちゃううくらいの鬼ゾリ&パンチパーマで、私達後輩には横柄な態度を取り、同学年や先輩にはヘコヘコするような嫌われ者でした。
43 2 sage 2009/10/15(木) 16:15:58 ID:t7AvGHe90
ある時期から私はAと一緒に地元の暴力団の事務所に出入りするようになり、
テキ屋の手伝いや事務所の掃除などをするようになりました。
私はまだほんの子供で兄さん方からとても可愛がられていましたが、
Aは一度話をすればわかるのですが非常に頭が悪くハッタリやすぐバレるような嘘ばかりつくので
兄さん方からしょっちゅう苛められておりました。
ある日、シンナーでラリったAがXという組員の囲っている水商売の女に強姦未遂をおこしました。
激昂したXはAを呼び出し、女のアパートでボコボコに殴りました。そばで見ていた私が小便をもらす程です。
灰皿で殴った頭が陥没し、そこから頭蓋骨が見えていました。

この怖い話にコメントする

リンチ
関連ワード
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています