エレベーター・密室
エレベーター

この怖い話は約 1 分で読めます。

講義と講義の間に隙間に出きた、退屈な時間。
100分近い暇を潰すために、自分はそこに足を運ぶ。

キャンパスの中心から離れ、端の方に位置する旧クラブ棟。
実績のない、もしくはメンバーの少ないサークル達の拠点の一角。
1階奥の暗く寂しい場所にそれはあった。
自分がドアを開けると彼はいつもそこにいた。
自分は黙って席に座り、彼はそれを確認したら口を開く。
彼から振られない限り、自分は黙って彼の言葉に耳を傾ける。
それだけで、この隙間は1日でもっとも充実した時間へと変貌する。

この怖い話にコメントする

エレベーター
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています