学校の怖い話
メール

この怖い話は約 2 分で読めます。

803 本当にあった怖い名無し 2008/04/27(日) 15:58:32 ID:qyNHHKzF0
これは先輩の体験談です。一人称で書きます。

あれは高校2年の頃だったと思う。
俺は音研部の副部長をやっていたんだ。
ある日後輩にメールアドレスを聞かれて教えた、
それから毎晩メールをするようになった。
後輩が自分に好意があるのは気付いたのだけど
自分にはもう好きな人も居たし、気付いててメール
してるのもなんか気が引けてきた、そんな中とある日
の晩、後輩から突然メールで告白された。
すこし戸惑ったが告白は断った。
明日から部活気まずいな、行きたくないな、と思ったが
副部長という立場もあるので行かないわけにはいかない。
そして次の日、部室へ行き出席の確認をとるとその後輩が
休んでいることに気付いた、さすがに向こうも気まずかった
のだろう、そう思っていた。
その日の晩、部活の連絡網で「A子が自殺した」との連絡がきた
あの後輩の事だ、そうとうショックを受けそれとともに罪悪感も
感じた、「自分のせいだ・・・」そう思っていた。

そんなことを聞かされて眠れるはずもなく、A子とのメールのやり取り
を今になって見直していた。すると突然メールが来た。大体予想はできた。
自分はそういうのは信じるたちじゃないし、あれだけど状況が状況だ。
覚悟を決めてメールを見るとやはりA子からだった。。
「まじかよ・・・」と思いつつ見てみると
「愛して、愛して、愛して、」という単語が画面をぎっしり埋め尽くしていた。
失神しそうになりながらも「すまない・・本当に悪かった、許してくれ」という
メールを返信していた。もしかするともう自分は祟られているのでは?
明日携帯と一緒に御祓いに行こう・・・と思っていた。
部屋の押入れから着信音が・・・・・。

この怖い話にコメントする

メール
関連ワード
関連ページ
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています