予知・予言
訃報

この怖い話は約 2 分で読めます。

ウチの親父は亡くなる少し前に訃報が届いた言ってた
午後二時頃の真昼間、お袋も自分も親父の病院送迎のために在宅だったんだが
病院から帰って早々、和室で寛いでた親父が「今しがた訃報を持った人が訪れて、これを受け取って和室のテーブルに置いたが知らないか?」と
あまりにリアルに言うものだから本当だと思い探したが見つからない
よくよく考えれば、俺もお袋もそんな人が来たのも気づいていないのがおかしい
親父に再度確認したら、訃報には個人の名前 通夜 葬式の日程と式場が書かれていたが、パッと見だから
詳しくは覚えていないと
そこの書かれていたのははたして?
その1ヶ月ほど後の親父はかねてからの病気のための亡くなりました
やはり訃報に書かれていたのは?
親父が訃報を受け取らなければ?

親父の母親、自分の祖母が亡くなる前のも似たようのことがあったんだけど
やはり虫の知らせ?

この怖い話にコメントする

訃報
関連ワード
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています
関連ページ