洒落怖
交通事故

この怖い話は約 1 分で読めます。

昔事故にあった。
信号無視の車に跳ねられた俺はボーリングのピンみたいに飛ばされて、
近くにいた小学生にぶつかった。
俺の胸とブロック塀に挟まれたその子の頭はつぶれて即死。
くだけた頭蓋骨が刃物みたいな役割をして俺の胸から腹には大穴があいた。

俺の体にその子の頭がめり込むんだままの形で病院に運ばれた。
その子の左目は、俺の破裂した肝臓の中から見つかったらしい。
いまでもその子の歯と頭蓋骨の欠片が俺の体に残ってる。
病院に6ヶ月いる間に俺の粉砕した骨と融合・癒着してて、もう取れないってさ。

この怖い話にコメントする

交通事故
関連ワード
関連ページ
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています