短くて怖い話
精霊流しの船

この怖い話は約 1 分で読めます。

九州で育った父の話。
父が小さい頃、川で遊んでいたら上から船が流れてきた。
綺麗だと思って持って帰ったら、親に精霊流しの船だと言われこっぴどく怒られた。
その晩、高熱を出して寝込んでしまい夢を見た。
恐ろしい鬼やわけの分からないものが沢山いて、まるで地獄のようだったという。
次の日、船は戻したそうだ。

この怖い話にコメントする

「精霊流しの船」と関連する話(短くて怖い話)

精霊流しの船
関連ワード
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています
関連ページ