サイコ
表に出ない話?

この怖い話は約 2 分で読めます。

530 本当にあった怖い名無し sage 05/03/03 22:01:29 ID:rEkvweTA0
■ 1968年の10年前の事件です
集団での蜂起以外にも、朝鮮人個人の犯罪を朝鮮人全体が賛美した例も少なくありません。
 1958年(昭和33年)8月20日、東京都江戸川区の進学高校、小松川高校に
通っていた太田芳江さんが何者かによって犯され殺された事件がありました。
犯人は犯行後に遺体から遺品を盗り、送りつけて遺族の悲しみを煽ることで
楽しみ、また警察へ対しては自分の犯行を楽しそうに語る電話をかけました。
この様子は全国的にラジオで報道され、犯人の残虐性に多くの日本人が畏怖しました。

後に逮捕された犯人である在日朝鮮人の李珍宇は、逮捕後に別の女性も
レイプして殺した事を自供しました。通行中であった田中せつ子さん
(当時23才)を突き飛ばして怪我をさせ、動けなくした所でレイプし、その後殺害しました。

 犯人の李珍宇は死刑判決を受けましたが、犯人の母親は「息子の行いへ
対して死刑は重すぎる」と主張し、控訴・上告をしていますが棄却されています。
また、「差別されているのだから強姦や殺人を行っても仕方ない」と主張する、
在日朝鮮人ら数万人の減刑嘆願署名が集まりました。これには共産主義者
文化人の大岡昇平も協力していました。

 このようにして当時、多くの在日朝鮮人が「我々は差別されていたので、
日本人女性をレイプして殺しても仕方がない」という主張をしていました。
これは、現在の朝鮮総連関係者が言う「植民地統治されていたのだから、
日本人数名を拉致したくらいなんだ」という論調と酷似しています。
http://www24.big.or.jp/~uyotama/chosen6310.html

この怖い話にコメントする

表に出ない話?
関連ページ
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています