後味の悪い話
無精子症

この怖い話は約 2 分で読めます。

昔の知人のお兄さんの話。
お兄さんは大学生のときにノリで精液検査をし、無精子症と診断を受けていた。
しかしそのことを周囲には隠し、無精子症であることを黙ったまま結婚した。
ところが結婚半年後に奥さんが妊娠。
お兄さんは昔貰った診断結果を突きつけ、浮気などしていないと泣き喚く奥さんと離婚。
親子関係不存在確認もして、元妻子と一切の縁を切った。

333 : 332つづき : 2012/03/28(水) 15:37:25.75 ID:lCjOeoqW0
お兄さんはしばらく女に幻滅していたが数年後、立ち直って新たに付き合った彼女も妊娠。
本人は「自分は浮気性女にばかり当たる」と嘆いていたが、おかしいと思った知人が
再検査を勧めたところ、なんと精子は少ないものの異常とまでいえないという結果が…。
大学生の頃に検査を受けた医院はとっくに潰れ、元妻子は貧困の末に二人とも病死していた。

この怖い話にコメントする

無精子症
関連ワード
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています