洒落怖
満面の笑み

この怖い話は約 2 分で読めます。

1年前の梅雨頃
何かの打ち上げで暗くなってから帰った時の話
人気のない道を自転車でイヤホンを使いながら走ってた
向かいから人が歩いてきたからなんとなく顔を見たら満面の笑顔で口を動かしながらこっちを見てる
俺は男だったしそいつも男
変質者じゃなくて頭のアレな人だろうと思ったけど
そのまま走ってたらまたそういう人が歩いてきた
次は女性だったと思う 怖くなってイヤホンの音量を上げたんだがどんどんそいつらとすれ違う
もう道だけしか見ずに急いでたらいつの間にか知らない場所だった
俺は知らない道でもそのまま進んじゃう性格だからその日もそのまま行ったんだが

232 :本当にあった怖い名無し:2014/06/16(月) 00:51:26.73 ID:QBA/VQgbG
ついに行き止まりについてしまった
右手には畑、その先には知ってる道路があったんだが畑には自転車で渡るには細い道?
しかもなかなか遠い
引き返して別の道から行くかと思い
ケータイで時間を確認しつつ振り向いたら視界の上の方に足が見えた
こっちにつま先を向けた足がいくつも
顔を上げたらその人達が満面の嫌な笑顔で口を高速で動かしてた
イヤホンは音量MAXだったから喋ってるのかどうかわからなかったけど
俺は自転車も捨てて畑を突っ切って道路に出て振り向かず走って帰った

ケータイだけは手に持ってたから良かったけど
財布と自転車は失くしてしまった

この怖い話にコメントする

満面の笑み
関連ワード
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています
関連ページ