エレベーター・密室
非常階段

この怖い話は約 2 分で読めます。

怖いというか、ちょっと不思議な話。
10年くらい前だと思うんですけど、深夜のラジオ番組を聞いていたら
パーソナリティーが最近購入した「怖い話」の本が
とても面白かった(怖かった)という話をしていました。
それで、そのパーソナリティーは「怖い話」の中から一つを選んで
話して聞かせてくれたんです。
うろ覚えで申し訳ないのですが、その話とは・・・

とあるマンションの一室に住んでいるAさんの話。
たまにだが、深夜になると非常階段を駆け上がる音が聞こえる。
エレベターがあるのに、何故わざわざ外にある非常階段を使うのか?
しかも、深夜に限って・・・Aさんは不思議に思う。
ある晩、めずらしく残業を頼まれてしまったAさんは帰宅が深夜になってしまう。
早く部屋に帰ろうと、急いでエレベーターに乗ろうとしたAさんはギョッとする。
エレベーターに不気味な男が乗っていたのだ。
Aさんは直感的に、この男は生きている者ではないと感じ、エレベーターをやり過ごす。
仕方なく、非常階段を使って部屋に帰ろうと思ったAさんは、ふと気付く・・・
そうか、深夜に聞こえていたあの音は、今夜の自分の様に、
幽霊と一緒にエレベーターに乗りたくない住人が非常階段を駆け上がる音だったのか・・・

・・・と、まあ、だいたいこんな感じの話だったと思います。
で、その話を聞いて面白そうだと思った私は、その本を購入しました。
最近部屋を掃除していて、その本が出てきたので、久しぶりに読み返していたのですが、
一向に件のエレベーターの話が出てこない・・・
仕舞いには、その話を見付ける事が出来ないまま、読み終わってしまいました。
隅から隅まで読んだのに・・・
購入した当時は確かにその話を読んだ記憶があります。

この怖い話にコメントする

非常階段
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています
関連ページ