学校の怖い話
女子高生に襲われる

この怖い話は約 2 分で読めます。

239 本当にあった怖い名無し sage 2011/06/28(火) 23:17:19.58 ID:xrZdlTUCO
とある夜のことだ。
その夜はなかなか寝付けずに天井をぼっーと見ていた。
そのまま一時間ほどすると天井に何か動く点のようなものが見えた気がした。
が、一瞬見えただけですぐに消えたので見まちがいだろうと思った。
いつの間にか時間過ぎどうやら眠ってしまったようで。
ふと目覚めた瞬間にあるものに気づいた。
…ずしっ、何か体の上にのしかかるようなものがある。何だろうと思って凝視する。
こっちを凝視する何かがいる。それが見えたとき恐怖に凍りついた。
はっきりとは見えた瞬間。可愛らしい女子高生のようだと気がついた。
それがこちらを冷たい目で凝視して睨み付けている。
わたしが何かをしたのかと思った。どうやら眠っている間に口に何かを嗅がされたらしく体が思うように動かない。
次の瞬間あちらの手が動きだし布団をめくりパジャマを脱がしにかかってきた。
なすがままにされ「やばいもうやられる」と思っていた瞬間。
勢いよく部屋のドアが開いた。そして自分の上にいる女子高生を押さえつける。

その数分後…。状況がようやくわかった。
ことの顛末を話すとどうやら妹が夜這いに来ていたらしい。わたしの部屋から「何か物騒な物音が聞こえたそれで救助に来た」とその日たまたま泊まりに来ていた友人は話す。
妹は母親がコップに入れてそのまま眠って放置したままになっていたお酒と自分で水を入れたコップを取り違えたことがわかった。
酔った勢いで母親が興味本位で購入した眉薬を使用し犯行に及んだらしい。

その後、妹と少しいけない関係へと進んでいくわたしであった。
終わり。

この怖い話にコメントする

「女子高生に襲われる」と関連する話(学校の怖い話)

女子高生に襲われる
関連ワード
関連ページ
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています