1 / 44page
売れ残り物件
自覚している限り、霊能力はゼロに等しいと思っている私が先日体験した話です。 少し状況を整理したいので前置きが長くなってしまいますがお許しください。 私は埼玉県の
学校の怪談
子供の頃学校で聞いた話の寄せ集め 場所が東京大空襲でかなり被害を受けた場所だから「学校の怪談」なる話も多い。 ・小学校 戦時中、多くの人が逃げ込み多くの人が亡く
眼鏡こわい
短いけど。 コンタクト外して眼鏡かけた瞬間、左目の視界が真っ赤に染まった。 え!?と思ってたら今度は右目の視界の上辺りから子供出現。逆さ吊りの状態でこっちをじー
おかんの味覚
うちのおかんは物心ついた時から色々な体験をしてきたそうだ。 で、今回の正月帰省した時に初めて聞いた話。 俺が幼い頃からおかんは食べ物を口に運ぶとき周りをキョロキ
夏休みの学校にて
「夏休みの学校にて」 これは私が小学生の時に実際に起きた話。 私の母親は小学校の教師をしていて、よ く姉と私〔弟〕を勤務先の学校に連れて いった。〔無論平時の時
髪の長い女
まぁ適当に書くわ 5年前に実際に体験した話なんだが 俺が18の時で高校の卒業の日だったんだが その日の夜同じクラスの仲良かった連中と居酒屋にいったんだ 俺合わせ
足音
一つ、昔話を。 中学の頃、霊感があると言われていた凄く目力がある福耳の先生がいた。 私は勉強が嫌いで落ちこぼれだったが、本を読むのは好きで授業中によく本を読んで
鏡の向こう
友人に起こった話。三連休中に久しぶりに会って思い出したので投下。 去年の十月初めくらいに、友人(Hとする)から「鏡の向こうにいる奴とよく目が合う」って相談された
人のようなもの
昨日、というか今朝の話。 取り敢えずの逃げ場を確保してちょっと余裕が出来たから書く。 今住んでるマンションが定期改修中で、壁を全部塗り替えるとかで足場が組まれた
覗き
まとめでガリガリの男が手を振りながら走ってくる話を読んで、かなり似た体験をしたことがあったので書いてみる。 俺もこの話の男と同じ趣味があって、夜中に家から外を眺