呪いの存在

心の整理が出来てきたので、書こうと思います。 長文になります。 俺には二人の大切な友達がいました。 小学校からの付き合いの友達で、社会人になってからもよく一緒に酒を飲みに行くような間柄。 去年の今頃も、その友達を含む三人で酒を飲んでいました。 その友達をA、もう一人の友達をBとして話を進めます。 お酒を飲みながらAが急に「お前ら、呪いを信じるか?」とか言いだした。 Aは地元では唯一の国立大学に進学...続きを読む

見捨てられた家

流れを無視して投稿 今から20年近く前、小学生の時に田舎に預けられた時の話。 従姉妹と一緒に本家・母屋で祖父・祖母と5人で1ヶ月近く過ごしていて 毎朝のラジオ体操が楽しかったが、それ以外には畑仕事を手伝う程度しか する事も無く、先祖の墓掃除さえ楽しかった。 ある日、3つ&1つ上の従姉妹達と仲良くなった地元の子と田舎の小学校で かくれんぼをしてた時、一緒に隠れた地元の子に連れられて校舎の中に入って音...続きを読む

逆さの樵面

836 1/12 sage 2005/12/11(日) 20:07:10 ID:CUnu3Rn40 私が生まれる前の話なので、直接見聞きしたことではなく、その点では私の想像で補ってしまう分もあることを先に申しておきます。 それから地名、人名等は仮名としました。 もったいぶった始め方ですが、この話の終わりには家の戸口に影が立つこともあるかも知れません・・・ 私の生まれた村はつい先日合併によって閉村し...続きを読む

転生

この話は長い上に後味が劇悪です。 あと、思い当たる人が居たら知らない振りと言うことで。 登場人物が多いので名前を付けますが、当然すべて仮名です。 皆さんは「生まれ変わり」を信じるだろうか? 俺は何となく、そんな事もあるかも、と思っていただけだった。 その日、俺はマサさんとコンタクトを取るために某所に向かっていた。 高速に乗るまで1時間、高速にのって3時間ほど。 その日の朝まで、俺はある「女」と2週...続きを読む

小鳥子象

6 本当にあった怖い名無し sage 2008/08/10(日) 01:57:38 ID:p9EyjhuF0 (その1) 子供の頃に体験した不思議な話を投下させてもらいます。 幼少の頃の記憶が元になっているので、あやふやなところも あるけどそこはご勘弁を。長いのでいくつかに分けます。 まず話は俺が小学校に上がる前の頃の話(だから多分5歳頃だと思う)。 俺はその頃、中国地方のH県に住んでいた。 で、...続きを読む

お経のMD

584 もとちゅうぼう 2008/07/09(水) 23:41:24 ID:4Xjyzf+D0 おれがまだ悪戯好きで飽きっぽい厨だった頃の話。 その頃はmp3って言葉すら知らなくてMDが主流だったんだ。 ある日おれ達がいつも通り学校から帰る途中、袈裟着た坊さんが一人でぽつんと立っていた。 よくキリスト教信者が聖書配ったりしてる感じで。 厨坊のおれらは興味津々で坊さんに近づいたんだ。 坊さんの顔はよ...続きを読む

能面が起きた

692 本当にあった怖い名無し 2009/08/28(金) 18:34:54 ID:zTzFD6IQO 怖い話ではないけれど、気になっている話を……。 私は東北在住なんですけど私の住んでいる地域で最近変な話があるんです。 『能面が起きた』と。 それは、今年の5月に私の住む部落(地域的な意味です)で急きょ祭りが行われることになりました。 今まで無かった祭りが急にできたのです。 それで、知り合いの区長...続きを読む

ナレーション

123 ナレーション age 2009/07/05(日) 05:12:08 ID:xeP25AoL0 小学5年生の頃、アメリカでワールドカップが開催された。だからというわけじゃないけど、 幼馴染のNとよく近所の公園でサッカーをしていた。 ある日「たまには別の公園でやろう」という話しになり、自分たちの行動範囲外のまだ行ったことのない(あるということだけ知っている)公園に行ってみることになった。 その...続きを読む

組み立て

370 本当にあった怖い名無し sage 2009/06/23(火) 12:40:13 ID:nCx9WHpl0 また会社での話 会社での飲み会の後、二次会の時はいつも怖い話で盛り上がる いろいろ書いたとおり、うちの会社はその手の話には事欠かないし 私も含め、けっこうみんな好きらしい 3年先輩の人から聞いた話 先輩が1Fの倉庫で資料を探していた 手前の搬入口傍には事務関連の伝票束や印刷する前の紙の...続きを読む

荒魂にまつわる話

豚切り失礼する。 私の大学の知人に部落出身者がいた。知人の出身部落は山間の村で、 村まるごと部落らしい。(江戸時代には皮なめしを生業にする人が多くいたらしい。) その村は近隣の村との間柄も悪くは無く、知人はそんな環境で育っていたからか、至って常識人だった。 その知人によると「エセ同和と在日が恐くて仕方ない。」とのこと。 知人は近隣出身の人から畏怖されてはいたが特に嫌われている様子はなく、就職の際も...続きを読む