山神トンネル

わりぃ じゃぁ、書きます ちなみに、高校生の書く文なので読みづらいところや至らない点が多いと思いますがご了承を アレは今年の六月の初めかな? 友達三人 仮にI,S,Kとする Iと俺は元中で別の高校 Sは同じ高校の友達 KはIの後輩 まぁその辺はどうでもいいんだけど そいつらと神奈川の七沢にホタルをみにいったんだ で、結局行ったはいいんだけどホタルは見れず ズンダバってとこでラーメン食うだけになっち...続きを読む

米里の家

札幌で有名だった心霊スポット『米里の家』って知ってる人いる? 火事で焼けたんだけど詳しい話知ってるんだけどもし興味ある人がいたら書く 309 本当にあった怖い名無し sage 2013/12/19(木) 01:31:51.83 ID:oTywh/Yz0 >>298 懐かしいな。行った事あるよ と言っても道路から家がある敷地に一歩踏み込んだだけで、それ以上は足が動かなくて進めなかったけど あそこは本...続きを読む

足跡

本当にあった話。 俺は東北で土木関係の仕事してるんだけど、冬になると道路の除雪も委託されてる。 夜中から動かなくちゃならないんだけど、これが結構な額になるんだ。 んで去年の冬。夜中の3時ころから呼び出された。 俺は市内の北エリアを担当してたんだけど、その一帯には、地元でも有名な心霊スポットがあった。 山の中にある総合公園で、うっそうとして気味悪いところなんだ。 続く 483 本当にあった怖い名無し...続きを読む

足音

一つ、昔話を。 中学の頃、霊感があると言われていた凄く目力がある福耳の先生がいた。 私は勉強が嫌いで落ちこぼれだったが、本を読むのは好きで授業中によく本を読んでいた。 もちろん先生に叱られるがしばらくすると授業を中断する方が良くないと判断されたらしく本を読んでいるのが見つかると職員室に連れて行かれ手が空いてる先生たちに怒られるようになった。 福耳の先生は怒るというより目を見て諭すように話てくれるの...続きを読む

幸先悪い初詣

みんなあけましておめでとう。新年早々縁起わりぃことあったから書くわ 今朝友達と父親とで初詣に行ったのよ。その帰りに心霊スポットを車で通過することになった セブンイレブン跡地で、今は自販機置き場になってる場所さ。昔火事の不幸があったらしい 通過した。友達がそこの写真撮ろうとしてたんだけど撮り損ねて悔しがってたわ で、なにげなく友達が画像フォルダ開いたんだ。そこには身に覚えがない写真があった うpはし...続きを読む

しおり

昔あった唯一の恐怖体験 私は普段からオカルト話だとか心霊番組が好きで、 毎年夏になると放送する心霊番組なんかも毎回見逃さずにチェックしているようなオカルトマニアでした。 その夏も例外なく心霊番組を見ていたところ ふと某ラジオで話してた心霊系の話を百物語形式で収録してある本のことを思い出し、 次の日の昼には図書館に借りにいきました。 家に帰って早々にその本を読み始めると一番最初のページに細い髪の毛が...続きを読む

降頭の兵隊

自分は3年くらい前にガンプラを盗みに入ったのがきっかけで 占いの勉強を始めたと書き込んだ者 最近、色々と思うところがあったので久しぶりに書き込んでみる 高校3年の受験終了後、合格発表がされて浮かれていた頃 一息ついて同級生と遊びたかったが、引っ越しの準備をしないといけない 新しく生活用品一式を揃えたりと忙しい日が続いた そんな中、時間を見つけて先生に久しぶりに会いに行った これは大学の合格を報告す...続きを読む

二人の父親

怖くなかったらごめん 霊感とか心霊とか一切信じない父親がボソッと教えてくれた話 それでもいまだに怪談だのは信じてないけどね 父親には生みの親と育ての親が別にいた。ようは離婚して父親の父親が再婚した。 生みの親の記憶はほとんどないし、育ての親はあんまり構ってくれた記憶がなかった。 そんな育ての親が心臓の病気(たしか糖尿病関係)で入院して間もない頃だった。 生みの親が亡くなったという電話が掛かってきた...続きを読む

集合写真

お盆と言うことで、ちょっと思い出した事があるので書く。 うちでは、夏になると毎年母の実家に帰る事になっている。 祖母や親戚に会えるのは嬉しいし、涼しい土地で食べ物も美味しいので、避暑には最高なんだけど。 数日泊まる事になる祖母の家で、どうしても気になる事がある。 祖母は写真が好きで(自分で撮るのが好きなわけではない)、居間には沢山の写真が飾ってある。 その中の、祖母が還暦の時に撮影した写真の事だ。...続きを読む

人型

小学か中学の夏休みだったと思うんだが、親の仕事の都合で従兄弟の家に昼の間だけ居させてもらうことになってた。 勉強道具なんて持ってきてないから暇で暇でしょうがなくて、家の二階の漫画がたくさん置いてある場所にいることに決めた。 そこは二階への階段をのぼったすぐ横にある場所で横に長細い窓がある。落ちないように開けられなくなってるから暑くてしょうがなかったのを覚えてる。 テニプリやらなんやら大量の漫画を読...続きを読む