爆発音

273 本当にあったびくった名有り 2009/08/31(月) 23:48:46 ID:icK0erA20 今日のお昼頃あった話をするぜ。 ちなみに俺は厨3である(←あんま本編とは関係ない)ことと、あんまり怖く ないことを先に言っておこう。そしてこれは俺の家の2階にある俺の部屋で 聞こえた出来事だ。 俺は、親にずっと宿題をやってなかったことがばれてめっちゃ怒られた。 なんてたって国語の問題集半分く...続きを読む

母を捜す声

679 1/3 sage 2009/07/25(土) 23:35:14 ID:oIwaIgZdO 初カキコ、携帯からスマソ。 これは私の父が体験した一昨年の夏の話。 父はスポーツ少年団でバレーボールの指導をしている。夏は1泊2日の合宿があり、その年は父兄が山の温泉にある施設を手配してくれた。 父や子供達は併設されたの体育館で練習に励み、明日の練習に備えて早めに床についた。 父が通されたのは30畳ほ...続きを読む

めしうま

495 493 New! 2009/05/17(日) 01:36:43 ID:ngMfbcEC0 俺の実家の幽霊の話です。 当時は家族5人で暮らしていた。 祖父、祖母、母、俺、弟。 祖母は数年前、突然亡くなった。 母は男が出来て突然いなくなった。 俺は結婚して出て行った。 そして今はその実家には、祖父と弟だけが暮らしているというわけ。 家の造りはかなり古くて、知らない人が見たら 誰も住んでないんじ...続きを読む

紙人形

534 本当にあった怖い名無し 2011/07/25(月) 19:03:49.84 ID:y3ZARt/Y0 初投稿です。 ちょうど3年前の話。 「やっぱ夏は肝試しだろ!?」 という私の思いつきで、友人のH、Mと事故で死人が出たばかりのトンネルへ遊びに行きました。 そこは車で15分くらいの地元でも有名な心霊スポットで、酒の入った私たちのテンションはMAXでした。 着いて真っ先に目に入ったのは、花と...続きを読む

目のない人

最近『目のない人』をよく見かけるようになった。 普通の盲目者ではない。眼のある位置に、やたら大きく、黒い空洞がある人だ。 街角の、何気ないところに立っていて、少し離れた場所から俺をじっと見つめている。 俺からは、たいてい見え辛い距離にいるんだけど、目の空洞はなぜか良く分かる。 多分俺はいつか失明するのだろうけど、仕方ない。 俺の家は、ぶっちゃけた話呪われているのだ。 584 本当にあった怖い名無し...続きを読む

陸鯨

父の実家は旧Z村にあった。 堆肥臭やボットン便所が嫌でさー。 そんな旧Z村に長期滞在することになったのは、某事件のせい。 (この話には関係ないので別の機会にでも、、、) 家に住めなくなったのはショックだった。 父は転職するし、母や兄・私・妹の四人で父の実家に居候することになった。 盆と正月くらいしか帰省していなかったし。 中一の九月末の転校生・顔面包帯のせいで、 最初は「訳アリ」って感じでドン引き...続きを読む

笑う幼女

290 本当にあった怖い名無し sage 2009/04/13(月) 05:34:36 ID:BdzQNl0FO 昔住んでた俺ん家のすぐ先の交差点はよく事故があるんだけど、昔からそこには幼女の霊が住み着いているらしく、車がぶつかる光景を見ながら笑ってると祈祷師が言ってた。 で、深夜その交差点を越えて小道に入る手前で、着物を着たおばさんと小さい女の子が手をつないでこっちを見てた。 ただ者じゃないと思...続きを読む

小さい女の子

308 : 本当にあった怖い名無し : 2012/05/22(火) 01:55:38.43 ID:hoV674om0 幼女誘拐殺人事件で有名なトンネルに行ったときの話。 五人で行ったんだけどトンネル行くまでの山道が怖い。 トンネル自体は電気ついてて、こぢんまりしててそこまで怖くない。 で、帰り道の山道で五人一例で歩いてた。 そしたらタタタタって小さい女の子が目の前を横切っていった。 走っていった先...続きを読む

肥料

恥かきついでに、過疎時間にもう一つ。 俺はパチンコにはまってサラ金に手を出し、ついには田舎に連れて行かれ、振り込め詐欺の片棒を担がされるまで落ちぶれた。 某県某市、代々の金持ちが多い街だが、パチ屋が多く、近年幼女の行方不明が数件起きていたりして、なんか暗い感じの街だ。 今日は初めて電話役をやらされることになった。調べによると、ターゲットは70歳の母と40歳の息子の2人暮らし、代々の地主で屋敷の庭に...続きを読む

刑務所

コンビニで売っていた死刑囚や刑務所などをテーマにした本のある一編 ある男が一人、刑務所の中で震えていた。 彼は数多くの幼女を誘拐し殺害した件で捕まり、死刑宣告を受けていた。 幼女を殺した時も逮捕された時も罪悪感などを全く感じてはいなかったが、死刑宣告されて初めて「死にたくない」と思い、恐怖と罪悪感が湧き上がってきた。 死刑執行を待つだけの日々が過ぎる中、男は全く眠れず、「死にたくない、もうしないか...続きを読む