イカ釣り

今30の俺が小学生だった頃の話。 夏休みの夜はしょっちゅう親父とイカ釣りに行っていた。 夜8時ぐらいから釣りを始めて、夜11時ごろには家に帰って、 釣果のイカを砂糖醤油で甘辛く焼いて食べるのだ。 俺は親父とイカ釣りに行くのが大好きだった。 釣り場は近所の港にある、沖に向かって伸びる堤防だった。 子供の体感的には長さ500mぐらいあったと思うが、今見たらもっと短いかもしれない。 堤防の途中には『進入...続きを読む

ポットン便所

私は子どもの頃から奈良県大和高田市に住んでいます。 私も、私の子どもと同じU西小に通っていました。 私が通っていた頃、U西小の体育館の横にボットン便所がありました。 木造のオンボロ便所で、幽霊が出ると噂されてました。 6年生のとき、友達と一緒に幽霊が出るかどうか見に行ったことがあります。 時間帯は、たしか放課後すぐでした。 まだまだ昼間だったし、便所内は電灯が点くから全然暗くありませんでした。 私...続きを読む

ボリ

これは小学校6年生の頃の話 俺の田舎で起こった出来事です その村には、大人から入るなと言われている神社がありました 理由を聞いても答えてはくれません 俺らは怖い物知らずでバカだったんで まーなにもないと高をくくり、夜に肝試しをすることにしました 俺と村の子供4人 ガキ大将のA、Aに無理矢理連れてこられた怖がりのB、 Aの弟のC、寺の息子で霊感があるDです 鳥居を超えたあたりから、Dは止めようと言い...続きを読む

降霊

これは、私と中学校の後輩が体験した怖い話なのですが。 その頃、私は中2になったばかりだったのですが、小6の1月(卒業式2ヶ月前)に今の町に転校して来た為、小学校からの同年代の友達があまりおらず、もっぱら後輩や先輩とばかり遊ぶ様な生徒だったのですが。 その中でも、特別に仲の良い後輩が二人いました。 仮に、AちゃんとBちゃんとします。 Bちゃんのおうちは今で言うセレブで、休みとなればよく海外から国内ま...続きを読む

空き地

中学3年生の時の話です。 私の実家は東京近郊にあるかなり小さな町でした。 都市開発で住宅が増えても、未だ田んぼの方が多い様な地域で田んぼの真ん中にある農道と住宅街と田んぼの間にある大きな道の2つが基本的な通学路でした。 農道の方が近道なので普段は農道を通っていたのですが、ある日、住宅街側に住む友人に誘われて、住宅街側の大きな道を通って帰ったのです。 普段は余り通らない道なので、最初はいつもとは違う...続きを読む

斑点

小学生の頃だから10年以上前 親父の仕事の関係で1年だけ新潟のアパートに住んでたことがある 内装はそれなりだけど外観は古臭くて汚れが目立つ嫌な感じのアパートだった まあ暫く普通に暮らしてたんだが、ひとつ気になることがあった 隣の部屋のすりガラスってのかなキッチンの窓のところに赤黒いなにかがあって どうも気色悪い雰囲気だったんで、いつもなるべく素早く自分家に入るようにしてた 住んで3ヶ月くらいだった...続きを読む

無縁仏

昨日あぼーんされた俺です。 俺が小学4年位だったかな?それ位昔の話なんだけどハッキリ覚えてる話。 脚色無しね。 ある日、夜中に目が覚めたのですよ。 無性にトイレに行きたい感じで起きちゃってさ、トイレに行ったんだけど、用を足してると外でなんか聞こえる。 良く聞いてみるとすっげぇ楽しそうな声で女の子が 「うふふ。ふふw…..ぼそぼそ…ふふふw」 なんて笑ってんだよ。 俺寝ボケて...続きを読む

勘がえくい子

こどもの頃話なんだけど。 私はむかしから、寝てる時瞼が完全に閉じない そういう人をうちの地方では、勘が鋭いといわれます 正確な意味は方言なのでわかりません 勘がえくい? みたいな発音です。生まれも育ちもその街なのですが、ほとんど使われません。私はその瞼がおちないから、おまえは勘がえくいんだ、と言われた時くらいしか有りませんし、聞いたこともないです。 653 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/...続きを読む

お姉さんの葬式

保育所に通ってた頃の話。 人口700人程度の山奥の村に住んでいた私は、蟻地獄やオタマジャクシ観察したり、石で地面にお絵かきをしていたことを覚えています。 記憶の中で、近所のお姉さん(中学生か高校生くらい)と遊んでいました。 いつも夕方まで遊び、6時の音楽が村のスピーカーから流れるころに家に帰るの繰り返しでした。 ある日、下の主要道路から家の横の道場(集会所)へ続く80mほどの坂道に黒い服を着た大人...続きを読む

嫌な感じ

小学校の頃の話 今でいう林間学校みたいな自然体験教室を2泊3日で行った 宿泊場所はどこかのキャンプ場で テントを貼ったりする体力のない年頃だったからバンガローを使うことになっていた でもそれが事の始まりだったのかもしれない 夕方から鬱蒼としていた林はどんどん暗くなり キャンプファイヤーをする7時には夏なのにもう真っ暗になっていた 輪になってフォークダンスをしたり色々出し物をして盛り上がっていたのだ...続きを読む