洒落怖
異常な明るさ

この怖い話は約 2 分で読めます。

732 本当にあった怖い名無し sage 2008/08/22(金) 13:06:41 ID:PlxCtxt10
今年のお盆の時の話
ウチの家族で親の実家に帰ってたわけですよ
ウチの親の実家ってのは2階建てで真後ろは山、で左右に家が一軒づつ建っている感じ
で、自分は2階の一番山側の部屋(って言っても2階には2部屋しかないが)で寝ることになった
その部屋ってのは西側に窓があってそこを開いた隣の家の壁って感じになってる
んで全員寝た大体1時か2時ぐらいに不意に目を開けてみたら電気を消しているはずなのに何故か部屋が明るい
なんぞーと思いつつ光の方に眼をやるとどうやら前述の隣の家かららしい、しかもちょっと上の方からから
しかも何かやたらと明るい

今考えたら異常な明るさだってけど当時は半分寝てる状態だったから大して気にも留めずに結局その日は寝た
しかし結局親の実家に居た全部の日でその光が現れた
まぁでもどの日も明るくなるのは2時かそこらだったから大して気にも留めずに無視してたわけです
んで自分の家に帰るときに外に出てふと隣の家を眺めたら気付いちゃったんだよなぁ…

隣の家って平屋だから2階建ての家のさらに上に光源なんて無いんだよなぁ
しかもさっき親に聞いたら隣の家はこの前住んでた人が死んで、ウチの家族がいる時は無人だったハズなんだけど…
ウチの親は外灯の光じゃね?とか言ってたけど明らかに光源は隣の家からだし…
今思うとあそこで窓を開けてたらと思うとgkbrするような残念なような(w

この怖い話にコメントする

異常な明るさ
関連ワード
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています
関連ページ