子どものころの怖い話
目玉

この怖い話は約 3 分で読めます。

380 本当にあった怖い名無し New! 2009/02/06(金) 01:13:00 ID:U1Jatjvo0
ちっちゃいころの話なんだけどさ。よく夜中に親父とドライブいってたんだよ
んでさ、ある夜寝付けなくて(でも夜11時ぐらいかな 親父に頼んでドライブつれてってもらったのよ
したらさ、親父気分でいつもと違う道通るわけ。二人でろくでもないことしゃべってたらさ親父も道わかんなくなって
民家がまばらな山道にはいっちゃったの。そしたらS字カーブがあってさ、そのカーブに沿うように墓地があって
二人でこえーとか言ってたのね。
そしたらさ墓地の向こうの暗闇に猫の目みたいに二つ目玉がみえたのね。なんかその目がおれとあってさ・・
一瞬からだが固まったんだ。わかんないけど金縛りみたいに。一回もよくいう金縛りにあったことはないんだけど
たしかにあのときは固まった。すぐとけたけどね。そしたら親父も同じこといってて
たたられたーとか、ふざけあってた。そん時はこわくなかったな。んでさ、この夜は何もなくて二人帰ってきたんだけど
夏だったからさ汗かいっちゃって、シャワーだけあびて寝ようと思った。親父も同じこと思ってたらしくて、さきに入ったんだけど
風呂場からおーいのぞくなOOっておれの名前呼ぶのね。いみわからんって思って、のぞいてないよー言ったら
まじかよ・・ぜったいみられてたとかいって。おれはガクブルだった。
でもほんと汗臭くて風呂はいらなきゃっておもって。怖いけどソッコー出てくれば大丈夫って自分に言い聞かせてはいった
そしたら、風呂の上のとこからカリカリってきこえてきて。ねずみかって思った
そん時やめときゃよかったんだけど、風呂場の上についてる、ふたを何の気なしにあけっちゃったのよ

そしたらさ、さっきの目がいっぱい

フルチンでなきながら飛びでて親父呼んだら、親父もタンスあけながらうわーーーーーー!!ってこえ出した。

二人でソッコー家飛び出したよ。そっからあの家には帰ってない。お袋を電話で起こして
引っ越して・・・・
そっから何もなかったけど、やっぱり何かをあけるときが怖いんだな。

あんたらも不用意に開けるなよ

この怖い話にコメントする

目玉
ホットタイトル
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています