犬・猫、動物
ネコの日課

この怖い話は約 2 分で読めます。

938 本当にあった怖い名無し sage 2008/12/06(土) 22:31:09 ID:PNxnsDZUO
そう言えば、次スレ何処使う?
頼むからもう乱立しないでね。
じゃあ、自分も小話。
自分は、マンションの7階に住んでる。
ある日の深夜、寒気に目を覚ますと窓が10cm位開いていた。
飼い猫が、変な声を出してベランダから身を乗り出して下を見ている。
しぶしぶ、ベッドから起き出し猫に声をかけたが、まるで無視。
寒さに弱い家猫の癖に…
仕方無く、猫が何を見て興奮しているのか自分も下を覗く。すると、女の子が歩道を歩いてる…
は?深夜なのに…
その時、猫が異様に毛を逆立てシャーと威嚇の声を出した。猫の様子に驚き猫を見てから、直ぐに又下を見ると女の子が此方を見ている…
次の瞬間、女の子が飛び上がると自分の顔の真下に女の子の顔が来た…
顔は可愛らしい女の子なのに、目がかっと見開かれ薄ら笑いを浮かべている。
恐怖に固まって動け無いでいると、女の子が語りかけて来た「アタシ車に跳ねられたの…この辺で、おじいちゃん犯人知らない?」物凄い憎しみのこもった表情、自分は恐怖の限界で意識を失った…
次の日、目覚めるとベッドの中。
足元では、猫が寝息を立てている。
変な夢見たな、ベッドから出るといやに寒い…
昨日閉めて、鍵までかけた窓が10cm開いている。
その日から、昼間はベランダから下を覗くのが日課の猫が、決して窓には近づかなくなった…
あれは、果たして夢だったのだろうか?終わり。

この怖い話にコメントする

ネコの日課
関連ワード
関連ページ
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています